本文へスキップ

固体化Sバンドレーダー(衝突予防援助装置付き船舶用レーダー装置)JMA-9172-SA

  • 航行支援

印刷する

システム構成

標準構成

JMA-9172-SAはJRCがお届けする全く新しい固体化S-バンド船舶用レーダー装置で、12フィート・250W出力空中線と自立型もしくは分離型指示機との組み合わせでお使いいただけます。

画像:標準構成

自立型

品名 型名 数量 備考
指示機 NCD-9170 1台 23インチ
空中線 NKE-1532 1台 固体化・250W
標準予備品 1式
取扱説明書 7ZPRD0730 1冊
装備ケーブル H-2695110056 最大65m

分離型

品名 型名 数量 備考
表示部 NWZ-178 1台 23インチ
操作部 NCE-5322 1台
処理部 NDC-1478 1台
空中線 NKE-1532 1台 固体化・250W
標準予備品 1式
取扱説明書 7ZPRD0730 1冊
装備ケーブル H-2695110056 最大65m

インタースイッチ(オプション)

オプションのインタースイッチを装備することにより、最大8台までのJMA-9100シリーズ船舶用レーダー装置と指示機およびレーダー空中線の切換が可能です。

画像:インタースイッチ(オプション)

リモートメンテナンスシステム(RMS)

JRCでは当社製VDR装置およびインマルサット衛星通信装置を利用し、当社製の船上装置の状態をリモートアクセスにより遠隔診断する独自の保守サービスを提供しています。JMA-9172-SA固体化船舶用レーダー装置にも自己診断機能を含むリモートメンテナンス対応機能が組み込まれており、RMSをご利用いただくことでより一層の保守費用削減に効果を発揮します。RMSについての詳細なご案内はこちらから。

画像:リモートメンテナンスシステム(RMS)

※一部RMSに未対応の装置もありますので、各装置のRMSへの対応状況については当社までお問い合わせください。