本文へスキップ

10.4インチ 船舶用レーダー JMA-3300シリーズ

  • 航行支援
  • 漁業用機器

印刷する

画像:10.4インチ 船舶用レーダー JMA-3300シリーズ

特長

高い視認性と耐久性を誇るディスプレイ

視認性と耐久性に優れた10.4インチ高輝度グラスボンディングLCDディスプレイを採用しています。白色LEDバックライトにより1000cd/m²という高輝度を確保すると共に、保護ガラスとLCD表面を透明度の高い特殊ボンドで密着させることで太陽光などの反射を抑え、クリアな映像を提供します。また、保護ガラスは従来のアクリルフィルタに比べて表面が硬くキズに強くなっています。

JRC独自のコア技術

JMA-3300シリーズは、JRCが独自に開発したシステム・オン・チップ(SoC)をメインコアに用いています。このSoCは優れた処理能力と低消費電力を両立させるとともに高い信頼性を誇り、JMA-3300シリーズのもつクラスを超えた機能・性能を実現しています。

AIS目標表示機能と簡易ARPA機能MARPA+ を標準搭載

JMA-3300シリーズは、最大50隻の他船AISシンボルが表示できるAIS目標表示機能*1と、最大10隻の目標を自動追尾できる簡易ARPA機能MARPA+(マルパプラス)*2を標準搭載しています。これらの機能により他船の動向をリアルタイムで正確に把握することができ、安全航行を強力にバックアップします。

  1. AIS目標表示機能を使用するには、自船位置情報、船首方位情報、AIS情報の入力が必要です。
  2. MARPA+を使用するには、船首方位情報の入力が必要です。

画像:AIS目標表示機能と簡易ARPA機能MARPA+ を標準搭載