本文へスキップ

船舶用レーダー JMA-1030シリーズ

  • 航行支援
  • 漁業用機器
  • プレジャー

印刷する

柔軟性

インターフェイス

船舶用レーダー JMA-1030シリーズは最大3チャンネルのNMEA信号入力に対応しており、外部の航法装置と接続することができます。例えばGPS信号で自船位置や経由地点情報、MARPA+で使用する船速が入力できます。同様にGPSコンパス信号で船首方位と他船との相対位置関係を、AISの信号で他船の登録情報を入力することができます。

アンテナ回転数を自動制御

空中線は回転数を自動調節する小型軽量レドームタイプ 4kWの1.5ft(450mm)と2ft(620mm)、オープンアレイタイプ 4.9kWとなります。両空中線には優れた近距離の物標検出性能を実現する 高レートPRF*1機能が新たに搭載されています。


船の運航状況やユーザーの設定により、エコノミーモードによる低出力設定や送信タイミングをTimed TXモード*2により手動で選択することでマグネトロンの寿命を延ばすことができます。

標準構成品*3

  • 空中線(NKE-1066/NKE-2044/NKE-2063*4)
  • 指示機(卓上架台/サンカバー付き)
  • 空中線ケーブル(10m)*5
  • 電源ケーブル(2m)*5
  • 接続ユニット*6
  • 予備品
  • 取扱説明書

オプション

空中線 - 指示機ケーブル5m CFQ9924-5
空中線 - 指示機 ケーブル 15m CFQ9924-15
空中線 - 指示機 ケーブル 20m CFQ9924-20
空中線 - 指示機 ケーブル 30m CFQ9924-30
空中線 - 接続ユニットケーブル5m CFQ7436-5
空中線 - 接続ユニットケーブル15m CFQ7436-15
空中線 - 接続ユニットケーブル20m CFQ7436-20
空中線 - 接続ユニットケーブル30m CFQ7436-30
NMEA ケーブル(1m) 7ZCRD1689
整流器 NBD-865
RGB ユニット NQA-2447
  1. (PRF: Pulse Repetition Frequency)パルス繰返し周波数は一秒当たりの送信パルス数のことです。
  2. 送信出力を下げることにより物標検出性能は低下します。
  3. 販売地域により標準構成は異なる場合があります。
  4. DC12Vで使用する場合、最大ケーブル長は20m以下になります。
  5. NKE-1066、NKE-2044で使用します。NKE-2063では使用しません。
  6. NKE-2063で使用します。電源ケーブル、空中線ケーブルがつきます。