本文へスキップ

DGPS 航法装置 JLR-7700MKⅡ

  • 航行支援
  • プレジャー

印刷する

画像:DGPS 航法装置 JLR-7700MKⅡ

JLR-7700MKIIは、DGPS受信機とディスプレイを併せ持ち、全世界どこでも高精度の測位が可能な航法装置です。船位、進路、速力、予定航路、目的地の方位、距離などを、視認性の良い大型液晶ディスプレイで表示します。

製品概要

大型の液晶表示

大型の液晶表示に必要なデータを一度に表示できますので、画面切換えの煩雑さがなく操作が簡単です。

DGPSによる高精度測位

DGPSサービスエリア内では自動的にディファレンシャル測位を行い、高精度の位置を表示します。

目的地記録

目的地を最大499点まで記憶でき、さらにアルファベットと数字で名前をつけることができます。

データ出力

データ出力は2系統でNMEA0183のバージョン1.5または2.1が選択できます。

航海計算

航海計算方式を大圏航法または漸長緯度航法に設定することができます。

ロランC/Aの時間差表示

GPS測位データをロランCおよびロランAの時間差に変換して表示できます。

接点出力取り出し可能

ログパルスまたは外部ブザーの接点出力を取り出すことができます。

気象情報表示

DGPSピーコン信号に載せて放送している気象情報を表示することができます。