本文へスキップ

GPS航法装置 JLR-7600(GPSモデル)/JLR-7900(DGPSモデル)

  • 航行支援
  • プレジャー

印刷する

画像:JLR-7600(GPSモデル)/JLR-7900(DGPSモデル)

特長

本装置の特長

JLR-7600/7900 GPS航法装置は、設置場所を選ばないコンパクト設計で、精度の高い位置情報を素早い測位でお届けします。

2色のLEDバックライト

JLR-7600/7900では視認性が高く、様々な表示モードに対 応する4.5インチ液晶表示部を採用しています。表示部は十分な輝度調節ができ、操作キーにはバックライトが備わります。
また、表示部のLEDバックライトは白色かオレンジ色の2色から選択でき、ブリッジ照明に合わせた操作環境に容易に調節できます。

画像:JLR-7600/7900

スマートな航路計算

JLR-7600/7900では航路計算方法はメニューから選択できます。各航路について近距離の場合は漸長緯度航法(RL)、長距離の場合は大圏航法(CG)と選択することができます。設定した航路に従い簡単に航路計算方法が選択でき、現在位置から最終目的地への到達をサポートします。

内部メモリ

JLR-7600/7900の内部メモリには最大1000箇所(イベント含む)の目的地が保存できます。それぞれの目的地には8文字までの名前を付けることができ、その変更も容易です。1航路あたり50箇所の目的地で20航路の入力ができ、さらに2000点の航跡を記憶する余裕があります。

フラッシュマウントキット不要

JLR-7600/7900用表示器は新たな発想でのデザインへの取り組みにより、フラッシュマウントの際にも専用の装備キットを必要としません。また、表のカバーにより固定用ネジも隠れる構造となりました。表示器はとてもコンパクトに設計されており、設置場所を選ぶことなく、どのような場所にでも自由に装備していただけます。

画像:フラッシュマウントキット不要