本文へスキップ

GPS受信機 JLR-4340(GPS 124)

  • 航行支援

印刷する

画像:GPS受信機 JLR-4340(GPS 124)

  • 静止衛星型衛星航法補強システム(SBAS)対応
  • 受信機自律型システム完全性監視(RAIM)機能搭載
  • パラレル12チャンネル・オールインビュー受信
  • NMEA0183、IEC61162-1出力

製品概要

SBAS対応

SBAS衛星(MSAS/WAAS/EGNOS)からの補正データを受信して、ディファレンシャル測位ができます。

RAIM機能搭載

測位精度をGPS受信機自身が判定しますので、測位位置の信頼性が向上します。

パラレル12チャンネル・オールインビュー受信

12衛星を同時に追尾測位し、信頼性高い位置を求めます。
高速測位、初期位置・時刻を入力しなくても、40秒(標準)で測位することができます。

NMEA0183、IEC61162-1準拠出力

航法機器の標準であるNMEA0183及びIEC61162-1フォーマットデータで出力します。さらにバージョン1.5, 2.1, 2.3(IEC61162-1)の切換が可能なので、各種のレーダ、魚群探知機およびプロッタ等との接続ができます。