本文へスキップ

潮流計 JLN-650

  • 漁業用機器

印刷する

仕様・外形寸法図

名称 潮流計
型名 JLN-650
総合仕様
計測方式 2軸デュアルビームパルスドップラー方式
周波数 125kHz
表示器 15インチ、1024 x 768 ドット(XGA)
電源 AC100-230V(50/60Hz,1φ)
消費電力 270VA 以下
潮流計測性能
計測範囲 0 ~ 10 ノット
計測精度 ± 2%rms または0.2 ノットのいずれか大きい方
流向表示 360°および32 点方位表示
計測層数 最大100 層(任意5 層は数字表示)
最小測定層深度 8m( ショートパルスモード)、12m(ノーマルパルスモード)、 16m(ロングパルスモード)
最大測定層深度1) 160m( 送信出力:標準)、200m(送信出力:高)
最小測定可能水深 26m( ショートパルスモード)、34m(ノーマルパルスモード)、42m(ロングパルスモード)
深度設定範囲2) 5m ~ 500m
潮流基準 ドップラーまたはGPS
潮流計測モード 相対または絶対
船速計測性能
前後計測範囲 - 10.0 ~+ 40.0 ノット
左右計測範囲 - 10.0 ~+ 10.0 ノット
対地計測可能水深 5m ~ 400m
計測精度 ± 1%rms または0.1 ノットのいずれか大きい方
対水船速計測可能水深 20m 以上(対地・対水速度同時表示)
航程範囲 0 ~ 99999.99nm
航程計測精度 ± 1%rms または0.1nm のいずれか大きい方
主要機能
機能 潮流計測、船速計測、水深計測、魚群探知、船跡プロット、経過表示、多層表示、自己点検、警報機能(流速、船速、航程、タイマー、水温)
表示モード 潮流、船速、航跡、経過、魚群、多層
数値表示 流向流速表示(絶対5 層、相対4 層)、計測水深
対地船速/針路、対水船速/針路、自船位置、船首方位、航程、現在日時、前後船速・左右船速、航程または時間のトリップ値、水深、水温
グラフィック表示 絶対/相対潮流ベクトル、船速ベクトル、水温グラフ、潮流/水深グラフ、船速グラフ、風速/風向グラフ、航程表示、魚群映像表示、多層潮流表示
インターフェース
NMEA 入力(V1.5 ~ 3.01) 方位(HDT、VHW、HDM、HDG、THS)、緯度経度(RMS、GGA、GLL、VTG)、水温(MTW)、風向(MWD、MWV)
トリガー入力 送信トリガー(オプション)
NMEA 出力(V2.3/3.01) x 4 船速潮流データ(VDVBW、VDVLW、VDVHW、VDDBT、VDDPT、VDCUR、PJRCL)
航程パルス出力 x 4 ログパルス(200 パルス/nm)
JRC 出力 x 1 JRC フォーマット(潮流データ出力用)
USB ポート x 1(メニュー設定値、潮流・航跡データ)
環境条件
動作温度 - 15℃ ~+ 55℃
相対湿度 0%~ 93% 露結なし
振動振幅 2Hz ~ 13.2Hz で± 1mm
加速度 13.2Hz ~ 100Hz で7m/s²
オプション
貫通金具付送受波器(鉄製タンク) NKF-775
貫通金具付送受波器 NKF-774
送受波器(125kHz) CFT-068A
鉄船底用貫通金具 MPJD30076
FRP 船底用貫通金具 MPJD30078
NWZ-164 用モニター装備キット MPBX42944
サンバイザー MPOL30369
1) 最大測定層深度は、海中の反射強度により変化します。 また、水深値の80%以上に設定された測定層は、潮流計測できません。
2) 測深可能な水深は、海況や底質により変化します。

表示器

画像:表示器

信号処理器

画像:信号処理器

操作部

画像:操作部

送受波器

画像:送受波器