本文へスキップ

ドップラ・ソナー JLN-550

  • 航行支援

印刷する

画像:ドップラ・ソナー JLN-550

製品概要

JRCドップラー・ソナーは、より深い深度までの対地船速を計測するために適した低周波の超音波と、微小の気泡発生時でも対水船速を計測するために適した高周波の超音波の、2つの周波数を用いて安定に船速情報を提供します。2周波の送受波器ながら、従来よりも小型化されています。

二周波モードの実現による より安定したスピード表示!

  • 高速航行時に発生する気泡の影響を受けにくくなり、より安定した速度表示が可能となりました。
  • 送受波器を大幅に小型化し、より気泡の影響の少ない船首部への装備が可能となりました。
  • 送受波器に水中コネクタを採用し、万が一の振動子故障時にも、岸壁にて交換できます。
  • GPS情報を入力することにより、船の前後・左右船速として表示させる機能が追加されました。
  • ROT情報を入力することにより、船の任意位置での左右船速を表示できます。
  • 豊富なオプションとの組み合わせにより、最適なドップラ・ソナーシステムを構築できます。
  • オンラインメンテナンスで航海中でも故障状況が把握できます。(オプション)