本文へスキップ

ドップラ・スピードログ JLN-205MK2

  • 航行支援

印刷する

柔軟性

データ分配器

JLN-205MK2 ドップラ・スピードログには信頼性の高い外部機器接続用データ分配器が付属します。追加表示装置となる副表示器やリモート表示器、アナログ表示器など幅広い周辺機器が容易に接続でき、必要に応じた環境を構築いただけます。また、本分配器よりレーダーやECDISなどの航法装置に船速データが提供できます。

画像:データ分配器

信号処理器

送受波器の設置される場所は振動や高い湿度など、通常決して良い環境ではありません。そのため、信号の劣化を最小限に抑えるために送受波器はダイレクトに信号処理器に接続されます。その後数100メートルに及ぶことのある延長ケーブルを経て分配器に接続され、様々な周辺機器に信号を分配します。

画像:信号処理器

フラッシュマウントキット不要

新たな発想でのデザインへの取組みにより、新型の表示器はフラッシュマウントの際にも専用の装備キットを必要としません。また、表のカバーにより固定用ネジが隠れる構造となりました。

画像:フラッシュマウントキット不要

標準構成品

  • 表示器(卓上架台付き)
  • データ分配器
  • 信号処理器
  • 送受波器(30mケーブル付き)
  • データ/電源ケーブル(2 m)
  • 予備品
  • 銘板シール+取扱説明書

オプション

ゲートバルブ型送受波器 NKF-531E(25 m ケーブル付き)
追加表示器 NWZ-4610
アナログ表示器 NWW-24/25/26(フラッシュ/壁掛け/卓上タイプ)
航程計 NWW-7(最大 9999.99NM)
データ/電源ケーブル CFQ-5766A/D/F(2/10/20 m)
データケーブル (3 m) CFQ-5769(RS-485 用)
T字コネクタ AA-040404-MMM-TL(RS-485 用)
ディマーユニット NCM-227(NWZ-4610用)
接続箱 CQD-10(データ分配器 - 表示器間用)