本文へスキップ

UHF帯 船上通信用無線電話装置 JHS-431

  • 船舶用通信機

印刷する

画像:UHF帯 船上通信用無線電話装置 JHS-431

特長

JHS-431 UHF帯船上通信用無線電話装置は、操船、荷役、接岸および係留等の作業時における船内や船舶相互間および船舶と桟橋・埠頭間などの音声通信に使用できます。また、JHS-431は本質安全防爆構造を有しているため、LPG(液化石油ガス)、LNG(液化天然ガス)や原油などのタンカーまたは自動車運搬船など、可燃性、爆発性の大気が存在する可能性がある場所で使用できます。

防爆構造

本質安全防爆構造規格(ATEX規格、NK規格)に適合し、タンカーやLPG運搬船などの引火性危険物運搬船で使用できます。

防塵・防水構造

保護等級IP67の防塵・防水構造です。

トーンスケルチ機能を装備(オプション)

トーンスケルチは2波設定可能です。

操作が容易

ボタン/スイッチを最小限の数にしているので簡単にご使用できます。

低消費電力

消費電力を極力少なくし、長時間使用が可能です。 (送信1、受信1、待受け18の割合で10時間以上。送信出力2W時)

追加チャンネル対応(オプション)

標準3チャンネルに加え、追加3チャンネルの工場設定が可能です。