本文へスキップ

AIS(船舶自動識別装置)JHS-183

  • 航行支援

印刷する

システム構成

新設計のトランスポンダ(New)

JHS-183新型AISではロングレンジ機能への対応が追加されています。トランスポンダの外形は先行モデルと同じですが、内部はデジタル信号処理回路など、最新の技術を採用して高集積化、受信性能を高め、送信出力を最適化する設計となっています。

画像:新設計のトランスポンダ(New)

各種インターフェイス

レーダー・ECDIS・GPSそしてジャイロなど周辺装置との連携はコントローラへの接続のみです。簡易な作業で費用対効果を高めます。

新設計のコネクションボックス(オプション)を用いれば、DGPSやアラーム、外部通信機を使用するロングレンジAISにも対応が可能です。

また、メンテナンスや船上ネットワークとの接続に使用するLANポートとパイロットプラグは独立したものを用意しています。

画像:各種インターフェイス

簡単装備

JHS-183はコントローラとトランスポンダの2つのユニットで構成されています。装備は軽量でコンパクトな両ユニット間を1本の同軸ケーブルで接続するだけです。この簡単な装備作業により、設置にかかる時間を大幅に短縮しました。

長寿命LCD

LCD表示部は50,000時間という長寿命品を採用し、数年間に及ぶ連続動作にも対応します。もちろんバックライトの色による寿命の違いはありません。

標準構成品目

品名 型名 数量 備考
AISトランスポンダ NTE-183 1 アンテナ一体型
AISコントローラ NCM-983 1 架台付き
取扱説明書 7ZPJD0554 1
予備品 7ZXJD0136 1 ヒューズ