ブラックボックス型 サーチライトソナー JFP-185BB

  • 漁業用機器

印刷する

柔軟性

画像:ブラックボックス構成

ブラックボックス構成

JFP-185BBブラックボックス型サーチライトソナーはコンパクトな制御部と独立した専用キーボードの操作部、そして高性能な送受波器ユニットを備える昇降装置部とで構成されています。表示用モニターはオプションとなりますので、VGA表示に対応するお好きなモニターがお使いいただけます。

俯角調整

超音波ビームの照射角は1度単位で送受波器の水平面に対して上方5度から、直下の-90度まで任意に調整できます。底付きの魚を探す際には俯角を大きく、表層の群を狙う際には俯角を小さく設定します。周囲の探知範囲も、全周の360度を含む8段階から選択することができるので、狙った範囲のみを集中して探索することもできます。

画像:使いやすいキーボード

使いやすいキーボード

機能ごとに独立したキーを割り当て、分かりやすいアイコン表示とカラフルなバックライトで、周囲の状況に拠らず使いやすいキーボードになっています。設定切換え用CMキーは選択された設定のキーが緑色になり、現在の選択をお知らせします。

画像:使いやすいキーボード

動揺補正

周囲の魚を素早くキャッチする高速モード搭載
サーチライトソナーは自船の周囲を扇型に順次スキャンして、水中の魚影を捉えます。本装置にはセンサーの旋回速度を高めた20°ステップの高速モードが搭載されており、短い時間で周囲の魚を素早く探知することが出来ます。