本文へスキップ

10インチカラー液晶魚群探知機 JFC-130/130HP

  • 漁業用機器
  • プレジャー

印刷する

仕様/製品構成

主要性能

表示部 10.4インチ高輝度TFTカラーLCD(市販モニタの接続可)
色階調 16階調(表示色4種、バック色4種)
すべての階調色を任意に変更可
シフト 0 ~ 1500m、1m ステップ(m、ヒロ、特殊単位)
UP、DOWNキーにより設定。
映像表示範囲 手動 パネルキーによる設定/12レンジプリセット
(普通 5 ~ MAX2000M)ステップモード
自動 ON/OFF
深度単位 メートル・ヒロと任意の値(0.3~1.9m)の設定を選べる
画像表示モード
 普通
 普通/普通
 普通/拡大
 併画/拡大
 
 Aスコープ
 グラフ機能
ロータリーSW、グラフパネルキー、Aスコープ
普通画像100%
2周波併画(縦割り、横割り)50:50%普通画面(上下)拡大
画面(上下) 約64:36%、50:50%(縦割りでも可)
併画画面(上下)拡大画面(上下) 約64%:36% 上下
叉は、50:50%、100%、メニューにて選択
すべての画面で押された場合画面比率の10%とする *3
すべての画面にグラフを表示(各種センサーが必要、オプション)
カーソル バリレン、深度表示付:水深100m未満のとき小数点以下一桁を表示
水深目盛 画面右端に線と数字で表示または中央
海底深度表示 画面左下に数字にて表示を行う。全て小数点第1位まで表示
警報機能 *1
 領域海域

水温警報*2
(リモコンで操作)
発振線から2000mの範囲で設定可能、設定レベルを変えることにより魚群警報としても有効
-10°C ~ +40°Cまでの範囲で設定可能
画像記憶*1 右半画面を2画面、記憶可能(リモコンで操作)
カラーサンプル 画面左端に表示(ON/OFF)
タイムマーク 画面上部に表示 30秒分(15秒描画面、15秒非描画面)
干渉防止 断、1、2、自動
吃水調整 メニュー画面による 0 ~ 20 まで 0.1単位
画像送り 1/1、1/2、……1/9、停止
マーカ 縦線(マーカ出力端子あり)
バックアップ EEPROM
輝度 ボリウム(電源と共用、昼夜切り換え付き)
パネル照明 固定
感度 ボリウム
判別 魚探設定メニューキーにより設定
周波数 200、75、50、28kHz の2周波
送信出力 1kW (JFC-130) / 3kW (JFC-130HP)
FM 送信 200kHz
出力低減装置 内蔵:水産庁型式認定基準適合
送信パルス幅 最大3.0mS レンジ連動長短ニ段切り換え
送信くり返し 600回/分(0 ~ 40m)
水深データ出力 JRC 及び NMEA0183出力
復帰/登録 3種類
水温入力 JRC 及び NMEA0183 水温センサー
電源 DC 12V、24V、32V対応