地上デジタルテレビ放送用 IF伝送方式STL/TTL装置 JBN-201Aシリーズ

  • 地上デジタルテレビ放送

印刷する

画像:JBN-202Tシリーズ

送信機および受信機(スペースダイバシティ受信方式)ともに1ラックに2局分の実装を可能にしたSTL/TTL装置です。

特長

IF伝送方式

OFDM変調器は、演奏所でのみ必要となり、シンプルで安価なネットワークが構築できます。

従属同期方式対応

パイロット信号を挿入することにより、送信側の基準周波数信号を受信側に伝送して、OFDM信号の周波数精度をそのまま伝送でき、SFN回線の構築が容易です。

低ひずみ・低雑音設計

  • 最新のGaAs FETを採用し、高効率・低歪電力増幅器を実現Wしています。
  • 低雑音局部発振器により、低雑音化を実現しています。

100%予備方式

2台方式とすることで、信頼度の高いシステムを実現しています。

(1台運用も可能)

仕様

伝送方式 IF伝送方式
受信方式 単一受信方式
同期方式 従属同期低雑音方式
無線周波数帯 Bバンド(5.9GHz帯)~Gバンド(13GHz帯)
送信出力(送信部出力) 2W/0.5W(A~Dバンド)、0.5W(E~Gバンド)
周波数帯域 9MHz
寸法(mm) 送信機 570(W)×1950(H)×630(D)
受信機 570(W)×1950(H)×630(D)