本文へスキップ

小型気象ファクシミリ JAX-9B

  • 船舶用通信機

印刷する

機能

シンセサイザ受信部

内蔵された受信部はテンキーによる周波数入力ができるほか90波の周波数をメモリできます。あらかじめ決められた受信周波数の切替はもとより、新たな周波数の受信にも即座に対応できます。

高精細記録

雲写真などの濃淡を16階調に分解して記録するとともに、JRC独自技術による細線保障回路の採用により、きめ細かく高画質な画像が記録できます。

メモリ内容、プログラムの印刷

受信部にメモリした90波の周波数と、15チャンネルのプログラムチャンネルに設定した内容を記録紙に印刷することができます。メモリ周波数の確認やプログラム機能の設定、確認が容易にできます。

PCへの画像転送(オプション)

オプションの受信画像表示キットをお手持ちのPCに組み込むことにより、JAX-9Bで受信した画像をPCの画面上に表示したり、画像ファイルとして保存することができます。