本文へスキップ

ECDIS 電子海図情報表示装置 JAN-701B

  • 航行支援

印刷する

機能

高度な航路計画機能

チャート上でポインタを動かしながら目的地を指定するグラフィック編集機能や、リスト上で目的地情報をテキスト入力する表編集機能を搭載。編集した航路の安全性も自動的にチェックされますので、簡単かつ確実に安全な航路を作成することができます。また、作成した航路は、業界規格のCSVフォーマットを用いて、ECDISで作成した航路をPCにエクスポートしたり、PCで作成した航路をECDISにインポートしたりすることもできます。

さらに、航行中に代替航路を追加・同時表示することもでき、本船の運航状況にあわせて、目的地の移動、挿入、追加、削除を行った後、代替航路を航行中の航路と交換することも可能です。

画像:高度な航路計画機能

ユーザーマップの編集

ユーザーマップを作成し、チャートに重ねて表示することができます。

画像:ユーザーマップの編集

ユーザーマップには記号、線、区域、テキストなど豊富なオブジェクトが利用でき、簡単な操作で入力、移動、挿入、追加することが可能です。また、このユーザーマップは必要に応じて複数枚を作成することができ、それぞれを選択、または合成して表示することができます。

オブジェクト例

画像:オブジェクト例

航跡と時間ラベル

自船位置は1秒間隔で保存され、過去最大24時間までの航跡をチャート上に表示することができます。航跡の表示色は7色から選択できます。

画像:航跡と時間ラベル

落水警報(Man Overboard)

乗組員が甲板作業中に誤って船外に落水する場合があります。JAN-701Bは、このような万一の事故に備え、ワンタッチで操作できる落水警報(Man Overboard:MOB)機能を搭載しています。操作部のMOBキーを押すと、即時に専用シンボルが画面上に現れ、落水位置、方位、距離、到達時間など詳細な情報を表示し、迅速な捜索救助行動を強力にバックアップします。

画像:落水警報(Man Overboard)