ネットワークシステム 設備監視装置

  • セキュリティ・監視

印刷する

画像:設備監視装置

本システムはSNMPを用いた、ネットワーク対応型の監視制御システムです。
データ配信には同じネットワークを利用したWeb方式によりビジュアルな情報を提供します。

特長

1.専用回線が不要

マネージャー装置(親)とエージェント装置(子)間の通信路は既存のWAN(IEEE802.3)ネットワークの利用が可能ですので、専用伝送路(回線)を必要としません。

2.SNMPプロトコルの採用

LANネットワークに親和性のよいSNMPを採用することにより迅速・確実に情報を伝送します。

3.Web機能による監視情報の配信

マネージャーにWebサーバ機能を併設して、イントラネットを利用したブラウザにて監視/制御を可能とします。

仕様

設備監視マネージャ装置

本体(PC) Windows Server 2003以上、メモリ 2GB以上
エージェント数 256ノード
通信路とインタフェース IEEE802.3準拠、10BASE-T/100BASE-TX
履歴件数 保守履歴・動作履歴・障害履歴
各30,000件以上

設備監視エージェント装置

監視入力 32項目~最大256項目
制御出力 16項目~最大64項目

システム構成例

画像:システム構成例