GPS/GNSS モジュール CCA-780 アンテナ一体型

  • GPSモジュール

印刷する

画像:GPS/GNSS モジュール CCA-780アンテナ一体型

特長

準天頂衛星(QZSS)対応

日本の天頂付近に配置されており、山間部やビル陰でも受信できる可能性が高いため、GPS 単独と比較し測位精度と測位率が向上。

国内唯一のGNSSチップを自社開発

ハードウェア、ソフトウェアを自社開発しているため、万全なサポート体制を実現。
車載市場での実績に裏打ちされた高信頼性を継承。

アンテナ一体型GPS/GNSS モジュール

小型化14mm×14mm×4.95mmを実現、高感度(カスタム仕様による)

時刻同期機能

UTC(協定世界時)と同期したPPS を用いることで信頼度の高い時刻を取得可能。

間欠測位(バーストモード)機能

消費電流を通常時の約2%※まで抑えた間欠測位機能を搭載。
自動動作/強制動作モードに設定可能。

車載/歩行モード

走行中の自動車などに対応した車載モードと、歩行中に使用する情報端末に対応した歩行モードを搭載。各モードにいつでも切替可能。

瞬時に測位可能

数日間電源OFF 状態であっても電源投入後わずか数秒で測位。
ネットワークアシストなどを使用せずにGPS 単独で脅威のスピード測位を実現。

※スリープ中