マルチGNSS チップ 7DLTS0103

  • GPSモジュール

印刷する

画像:各国の衛星測位システムに対応したマルチGNSSチップ

画像:各国の衛星測位システムに対応したマルチGNSSチップ

画像:各国の衛星測位システムに対応したマルチGNSSチップ

各国の衛星測位システムに対応した
マルチGNSSチップ

マルチGNSS チップ 7DLTS0103は、GPS(米国)、準天頂衛星システム(日本)、GLONSASS(ロシア)、BeiDou(中国)の衛星に対応したチップタイプのマルチGNSSモジュールです。

※GNSS:Global Navigation Satellite System (全球測位衛星システム)

特長

準天頂衛星システム(QZSS)対応

準天頂衛星システムは、日本の天頂付近に配置されており、山間部やビル陰でも受信できる可能性が高いため、GPS単独測位と比較し測位精度と測位率が向上。


マルチGNSS対応によりGPSとGLONASS/BeiDouを同時に受信

従来のGPS単独測位と比較し、測位精度および走行軌跡も大幅に改善し、GNSSの利用効率がアップ。


国内唯一、マルチGNSSチップを自社で開発

ハードウェア、ソフトウェアを自社開発しているため、万全なサポート体制を実現。
車載市場での実績に裏打ちされた高信頼性を継承。


画像:国内唯一、マルチGNSSチップを自社で開発


時刻同期機能

UTC(協定世界時)と同期したPPSを用いることで信頼度の高い時刻を取得可能。


車載/歩行モード

走行中の自動車などに対応した車載モードと、歩行中に使用する情報端末に対応した歩行モードを搭載。各モードにいつでも切替可能。


瞬時に測位可能

数日間電源OFF状態であっても電源投入後わずか数秒で測位。
ネットワークアシストなどを使用せずにGPS単独で脅威のスピード測位を実現。


外形図

外形寸法:7mm×7mm×1.2mm (TFBGA86 ピン)

画像:外形寸法:7mm×7mm×1.2mm (TFBGA86 ピン)


仕様

受信衛星 GPS、QZSS、GLONASS、BeiDou、SBAS
受信感度 アクイジションレベル -148dBm 以下
トラッキングレベル -163dBm 以下
測位精度 1.7m CEP (4.0m 2DRMS)
TTFF ホットスタート 3sec.
ウォームスタート 8sec.
コールドスタート 35sec.
消費電流 Icc:42mA typ. (DC3.3V,+25℃,Vant除く)
データフォーマット NMEA 0183 または JRC Binary
動作温度 -40~+85℃
外形寸法 W 7.0×H 7.0×D 1.2mm
質量 0.095g
時刻同期機能 対応:PPS精度1μsec以下/TMM出力
間欠測位機能 対応
歩行モード 対応