統合ナビゲーションシステム OceanExplorer Ⅱ

  • ブリッジシステム

印刷する

生産終了品

画像:合ナビゲーションシステム

OceanExplorer IIは、チャートレーダー、ECDIS、コニングディスプレイ、レーダー等で構成される統合ナビゲーションシステムです。これらの構成機器をネットワークで統合することにより、船内情報の集中監視、衝突や座礁予防のための航行監視、および自動航行などの高精度な航行制御を実現し、より安全で効率的な航海とブリッジマネージメントを支援します。

概要

ブリッジネットワークによる効率的な運航監視

  • システム化によりセンサー情報の信頼性を向上するとともに、ブリッジにおける集中監視と船内での情報共有を実現しています。
  • 当直士官に何らかの障害が発生した場合、バックアップ士官呼び出しのための警報監視と警報の伝送システムを用意しています。

自動航行機能への対応

  • 潮流やセンサーの異常などの、あらゆる周囲環境・事態においてのフェイルセーフ機能を充実した、自動航路保持機能を用意しました。
  • いろいろなタイプの船舶に対応した自動操縦を可能とし、経済運航にお役に立ちます。

情報の集中管理機能の充実

避航操船のための警報や、システムを構成している機器の運用に関する警報を、集中管理し表示を行います。これにより、情報の瞬時の把握や、緊急時の速やかな対応を可能とし、当直士官のストレス、肉体的負担の軽減に貢献します。