地中探査レーダ NJJ-96

  • RCレーダー

印刷する

販売終了品

主な特長

電磁波レーダ方式により地中埋設物・空洞などの探査が簡単な操作でかつ短時間で行えます。

金属物のみでなく、塩ビ管などの非金属物のほか空洞なども探査できます。

電磁波の反射は地中の媒質と電気的性質が異なる境界面で起こるため、反射パルスが受信されれば材質を問いません。

アンテナは地面に固定する必要がなく、移動させながらリアルタイムに測定することができます。

現場で即座に地中の様子が判り、探査作業の準備から判別までの作業が短時間で行えます。

画像:探査作業 NJJ-96

カラー画面で多彩な表示

垂直断面表示(Bモード)に加えて、反射波形も同時表示(BAモード)。カラーや白黒など、多彩な表示から目的に従って選択できます。

表示画面例

測定後、埋設物位置の距離と深さを数値で表示できます。

モニタ上のカーソルにより埋設物位置に15箇所までマーキングが可能です。