本文へスキップ

画像:NFG-235 シールドケース

NJZ-2000などに接続するシールドケースです。GSM/W-CDMA/EGPRS/HSDPA端末のテストがこのケース1台で可能です。

概要

概要

NFG-235 シールドケースは、移動機の性能試験や、繰り返し試験をする際に、実網との接続、外来ノイズの影響を簡易的に回避するために使用されます。

高い電波遮断性

  • シールド性能 50dB以上
  • 周波数範囲:800~2000MHz

平面アンテナを内蔵

  • アンテナ結合損失:
    8dB以下 824~ 960MHz
    12dB以下 1700~2000MHz

固定具により同じ位置での繰り返し試験が可能

小型、軽量:150(H)x230(W)x320(D)mm / 約2.8kg

接続例

1台で GSM/ W-CDMA/ EGPRS/ HSDPA端末のテストが可能です。
(NJZ-2000接続時)

画像:接続例