インマルサット Fleetbroadband FB500 船舶衛星通信端末 JUE-500

  • 船舶用通信機

印刷する

生産終了品

画像:インマルサット Fleetbroadband FB500 船舶衛星通信端末 JUE-500

特長

本装置の特長

JUE-500はJRCの提供する最新の船舶用衛星通信端末で、インマルサットがサービスするフリートブロードバンドFB500システムに適合します。JRC独自の小型設計で装備場所を選ばず、しかも簡単な操作で船上からの従来に無い高速インターネット通信がご利用になれます。

多彩な用途

JUE-500は市販の様々な標準ソフトウェアをサポートするとともに、ユーザーに合せた特殊な用途にも対応が可能です。

  • Eメールおよびウェブメール
  • リアルタイムでの電子チャートおよび気象情報更新
  • 遠隔イントラネットとインターネットアクセス
  • 暗号化通信
  • 大容量ファイル伝送
  • 船員による通信
  • 船舶・エンジンのテレメータ監視
  • SMS(ショートメッセージサービス)
  • ビデオ会議
  • 蓄積転送ビデオ

アンテナ設計

JUE-500は一体成型した、安定性・耐久性のあるベースをアンテナに採用しています。アンテナ制御には定評ある3軸制御を採用し、また新技術によりアンテナ寸法も大幅に小型化しています。

JRCの長年にわたるアンテナ設計経験より、アンテナは頑丈かつ装備性の高いものとなっており、外部からのジャイロ信号やGPSデータの入力も不要です。さらにロータリージョイントの採用により、衛星追尾に際してレドーム内でケーブルが絡まることもなく、衛星が視野にある限りどこまでも連続した追尾が可能です。

JUE-500のこれらの特長こそがJRCの電気設計・機械設計の両面にわたる高度な技術の証しとなっております。

画像:アンテナ設計