船舶衛星通信端末 JUE-250

  • 船舶用通信機

印刷する

生産終了品

画像:JUE-250

  • インマルサット高速ブロードバントFB250通信対応船舶地球局
  • 最大284Kbpsのベストエフォート型高速データ通信対応
  • 高信頼小型・軽量アンテナ採用
  • アンテナケーブルは同軸一本、ジャイロレスの簡単装備
  • ネットワークやUSB対応の豊富なインターフェース

製品概要

独自設計による高信頼性装置

独自設計による高信頼性端末

JUE-250はインマルサット船舶地球局トップメーカの長年の経験を基にJRCの独自技術により設計された高信頼小型衛星通信端末です。本装置はインマルサットがサービスする第4世代衛星を利用した全世界高速衛星通信サービスのフリートブロードバンドFB250システムに完全適合します。様々なアプリケーションと併せて使用することにより、高速インターネットアクセス、高効率の船舶運行や乗組員との通信をサポートします。

画像:JUE-250アイコン

フリートブロードバンドFB250システム

フリートブロードバンドFB250システムはインマルサットの最新技術を利用した全世界高速衛星通信サービスです。カバレッジエリアは全世界(北極・南極付近除く)で、従来のインマルサット通信サービスに比べ経済的、かつ高速な通信が可能です。高品質な音声通信、最大284Kbpsのベストエフォート型パケット・データ通信、最大128Kbpsの速度固定(ストーリミング)型パケット・データ通信、FAX通信も可能な3.1KHzオーディオ通信、そして最大160文字を送信できるショートメッセージサービスをサポートします。

データ・音声同時通信可能

インマルサット次世代通信技術によりデータ通信と音声通信の同時通信を可能としました。これによりデータ通信中の陸上からの緊急電話による呼び出しが可能となり、オンライン常時接続が実現できます。陸上からのリアルタイム・エンジン監視や船舶動静管理に大いに役立つのはもちろんのこと、電話を片手にWEBブラウジングでオンライン・トレーディングを行うといったレジャーシーンでも活躍します。

次世代通信システム対応

インマルサットフリートブロードバンドは次世代のデジタル携帯電話通信システムである第3世代携帯電話システム(3Gシステム)を基本としたシステムです。このシステムを利用することで海上移動体における小型、高速データ通信システムが実現できました。

ベストエフォート型のデータ通信はスタンダードIP通信とも呼ばれインターネットアクセス、電子メール通信や VPN (Virtual Private Network)を使った暗号通信に最適なサービスで最大284Kbpsの通信が可能です。また、速度固定型のデータ通信はストーリミングIP通信とも呼ばれ画像伝送やファイル転送に最適なサービスで最大128Kbpsの通信が可能です。

ワイドレンジ・インターフェースにより様々なアプリケーションをサポート

JRCインマルサット Fleet F33からのアップグレード

既存のJRC JUE-33 Fleet F33船舶端末との共通性を維持することで最小限の費用でフリートブロードバンドへのアップグレード(Upgrade pathTM)を可能としました。JRC JUE-33 Fleet F33船舶端末を既にお持ちであれば本体装置のみの交換で対応できます。アップグレードすることでデータ通信速度が最大4倍(64Kbps→284Kbps)までアップできますので、通信費用のコストセービングが可能です。

ワイドレンジ・インターフェース

JRC JUE-250インマルサットフリートブロードバンド船舶端末は様々なアプリケーションに対応できるよう豊富なインターフェースを装備しています。船内ネッワーク(LAN)用のイーサネット・コネクタはもちろん、USBコネクタや電話機コネクタも装備しています。今後、期待される様々なネットワークシステム、航海機器とのインテグレーテッド・システムへ幅広く対応します。

ワールドワイド・サービスネットワーク

JRCは1915年の創業以来、製品の販売と同時にフィールドでのアフターサービスを一貫して積極的に行ってきました。今日、JRCは支店・営業所および全世界270以上の認定代理店を結ぶ世界規模のネットワークで1年365日、24時間体制のサービスを提供しております。

画像:スターネットワーク

全世界対応

インマルサット衛星通信システム

インマルサット(Inmarsat)は英国、ロンドンに本部を置く全世界対応の衛星通信会社です。移動体向け衛星通信会社として30年以上の歴史を持ち、特に船舶向け衛星通信会社としては世界でトップシェアを誇ります。またJRCはインマルサットから認定を受けた船舶地球局を供給しており、世界でトップシェアを誇ります。この全世界対応のインマルサット高速ブロードバンドFB250通信システムと高信頼、ワイドレンジなインターフェースのJRC船舶端末により、様々なアプリケーションに対応させ、正確、安全でかつ経済的な航海をお約束します。

FleetBroadband coverage

画像:FleetBroadband coverage

The map depicts Inmarsat's expectations of coverage, but does not represent a guarantee of service. The availability of service at the edge of coverage areas fluctuates depending on various conditions. The launch date of the F-3 satellite will be determined in due course. FleetBroadband coverage May 2007. crew communications

柔軟に対応可能

JRC JUE-250インマルサットフリートブロードバンド船舶地球局はJRC JUE-33Fleet F33船舶地球局の容易な装備性、高信頼性アンテナ、ワイドレンジ・インターフェースなどのコンセプトを、そのまま活かした設計をしました。このコンセプトは装備費用の低減だけではなく、JUE-33で使っていた既存FAXなどの設備がそのまま使えるなど、新造船から既存船まで柔軟に対応できます。