MF/HF無線通信装置 JSB-196

  • 船舶用通信機

印刷する

生産終了品

画像:JSB-196

JSB-196 SSB無線電話装置は超小型、軽量設計で、装備が簡単に行なえます。日本無線の高度なデジタル信号処理技術と高効率電力増幅により、150W SSB装置クラスで最小形の送受信機となりました。

製品概要

世界最小形のコンパクト設計

あらゆる規模の船舶、ヨット、作業船上の都合のよい場所に装備でき、出力電力の安定化、デジタル信号処理(DSP)技術により高品質の通信が達成できます。

広範囲の周波数選定

送信用に1.6から29.999MHz、受信用に0.1から29.9999MHzの船舶用HF帯域を完全にカバーし、すべてのITUチャネルもプログラムされて、大変使い易くなっています。

操作モード

USB/LSB SSB無線電話およびモールス電信に加えて、外部モデムを接続すれば、HF帯域でのeメールおよびDSCが可能になります。

任意装備のA級DSC端末

オプション

ジョグダイアルと明瞭な大形LCDにより操作が簡単

周波数、通信方式、出力電力、スケルチ、AGCなどの切換はジョグダイアル、バックライト付きキーパッド、大形液晶表示(LCD)により容易になっています。

プログラム可能な200記憶チャネル

ユーザ指定チャネルはジョグダイアルで容易かつ迅速にアクセス可能な不揮発性メモリに保存されます。プログラム可能なチャネルは、スキャンし易いように1グループ20チャネルずつ10グループで保存されます。

HF-eメール可能(オプション)

グローバルなeメールサービスとして、廉価で高信頼の海上HF-eメールサービスに対応可能です。