無線LANブリッジ JRL-710AP2/AL2

  • 無線LAN

印刷する

製造中止品

仕様・外形図

主な仕様

電気的仕様 JRL-710AP2(高出力型) JRL-710AL2(標準出力型)
周波数帯 2.4GHz帯 ISMバンド 2400~2483.5MHz (ARIB STD-T66)
無線通信規格 IEEE802.11b/g準拠
変調方式
(伝送速度)
  • OFDM-64QAM(54Mbps,48Mbps)、OFDM-16QAM(36Mbps,24Mbps)、 OFDM-QPSK(18Mbps,12Mbps)、OFDM-BPSK(9Mbps,6Mbps)DSSS-CCK(11Mbps,5.5Mbps)、 DSSS-QPSK(2Mbps)、DSSS-BPSK(1Mbps)
  • ※ 表示の数値は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
送信出力 8mW/MHz +20%、
-80% 送信出力可変機能を実装
1mW/MHz +20%、
-80% 送信出力可変機能を実装
占有帯域幅 26MHz以下
チャネル数 13チャネル
親局:設定で固定,
子局:親局に自動追従/設定で固定可
電源 DC 5V +/-5%,1A以下,
マイナス接地(ACアダプタ別売)
DC 5V +/-5%,0.8A以下,
マイナス接地(ACアダプタ別売)
消費電力 5W以下(DC 5V時),
8.5W以下/17VA以下(ACアダプタ使用時)
4W以下(DC 5V時),
7W以下/14VA以下(ACアダプタ使用時)
有線インタフェース 10/100BASE-T MDI/MDI-X自動切り替え
機械的仕様
筐体 アルミダイキャスト
アンテナ端子 SMA-J×2(ダイバシティ)
外形寸法 121.0×32.8×100.5mm(W×H×D)(突起部含まず)
質量 約400g
環境条件
動作温度 -10~+50℃
動作湿度 20~80%Rh(結露しないこと)
機能仕様
親局/子局機能 設定で切替:親局(AP設定)/子局(ST設定)
接続端末数 AP設定時 無線端末:128台,有線端末:1024台
有線パケット長 64~1522(CRC 4Bytes含む)
管理機能 SNMPエージェント機能実装
ローミング機能 あり
暗号化機能 WEP暗号化(40/108/128bit鍵RC4),WPA-PSK(TKIP/AES),IEEE802.11iに対応
SSID 1~32文字(半角英数字)
設定機能 HTTP,Telnetによる設定(LAN経由),
シリアル(RS-232C)による設定
MACアドレスフィルタリング あり(128個のMACアドレスを設定可能)
その他セキュリティ機能 ANY SSID応答/拒否機能あり SSIDステルス機能あり

外形図

JRL-710AP2(高出力型)/AL2(標準出力型)

画像:JRL-710AP2(高出力型)/AL2(標準出力型)

オプション

ACアダプタ 7EPWN0011(JRL-710シリーズ/720シリーズ 用)

画像:ACアダプタ 7EPWN0011(JRL-710シリーズ/720シリーズ 用)

形式 スイッチングレギュレータ方式
電源供給 AC100V~240V 50/60Hz
消費電力 60VA 20W以下
定格 DC 5V +/-5%,3A
外形寸法 94.2×40×30.5mm(W×H×D)
質量 約200g

画像:ACアダプタ 7EPWN0011外形図(JRL-710シリーズ/720シリーズ 用)