無線LANブリッジ JRL-600シリーズ

  • 無線LAN

印刷する

製造中止品

仕様・外形図

主な仕様

型名 JRL-610AP JRL-600SX JRL-610AL
用途 アクセスポイント ステーション型 長距離通信用
通信距離*
11Mbps時
P-P ~2km(屋外) ~2km(屋外) ~10km(屋外)
P-MP ~1km(屋外) ~1km(屋外) ~1km(屋外)
規格 ARIB STD-66、RCR STD-33 ARIB STD-T66
使用周波数 2400~2483.5MHz、2471~2479MHz 2400~2483.5MHz
チャネル 1~14チャネル 1~13チャネル
伝送速度 1、2、5.5、11Mbps(固定/自動可変)
通信方式 DS-SS方式
有線インターフェース 10/100BASE-TX 10BASE-T 10/100BASE-TX
アンテナコネクタ SMAコネクタ SMAコネクタ×2 SMAコネクタ
消費電流 0.7A以下(DC+5V時) 0.6A以下(DC+5V時) 0.7A以下(DC+5V時)
電源 AC100V ±10%、50/60Hz、14VA以下
動作温度 -10~+50°C
動作湿度 20~80%RH
外形寸法 約W121×H29×D100mm(突起物含まず)
質量 約200g

*使用するオプションアンテナ、RF同軸ケーブル(オプション)、また周辺環境によって通信距離は異なります。

アンテナ一体型無線LAN(JRL-600SU)仕様

周波数帯 2.4GHz帯ISMバンド
2400~2483.5MHz(ARIB STD-T66)
2471~2497MHz(RCR STD-33)
無線通信規格 IEEE802.11b準拠
無線方式 直接スペクトラム拡散方式(DS-SS)
無線伝送速度 1Mbps(BPSK)2Mbps(QPSK)5.5Mbps、11Mbps(CCK)固定および自動切替
送信出力 10mW/MHz以下
通信距離* 屋外見通し ~1km(Point to Multi Point)~2km(Point to Point)
周辺条件および対向局のアンテナ条件により異なります。
有線接続IF 10BASE-T(IEEE802.3準拠)
内蔵アンテナ 形式:平面アンテナ、偏波面:垂直偏波、利得:9dBi以下
ビーム幅70度(水平面)/60度(垂直面)
セキュリティ MACアドレスフィルタリング
WEP:64bit/128bit(64bit時のみ、最大4つの鍵を利用可能)
独自暗号方式:64bit/128bit

*使用するオプションアンテナ、RF同軸ケーブル(オプション)、また周辺環境によって通信距離は異なります。

外形図

JRL-610AP/AL

画像:JRL-610AP/AL

JRL-600SX

画像:JRL-600SX

JRL-600SU

画像:JRL-600SU