本文へスキップ

カラー液晶レーダー JMA-5300series

  • 航行支援

印刷する

生産終了品

画像:カラー液晶レーダー JMA-5300series

本機は、信号処理部と操作部、18.1インチ液晶表示部の3ユニット構成(アンテナ部除く)で、フレキシブルな装備性を実現。また、大型レーダー並みの信号処理機能を搭載し、ストレスを感じさせないイージーオペレーションを可能とするとともに、「自船の旋回に追従してレーダー映像を回転するリアルタイムヘッドアップ」機能を実現しました。さらに、海面反射抑止、雨雪反射抑止を状況に応じて最適化して、見やすい表示を提供します。

製品概要

ユニークな技術を凝縮した、新感覚"リアルタイムレーダー"
レーダー航跡を自在に操り、他船動向監視に威力を発揮

新しい表示モード"リアルタイムヘッドアップ"

新しいレーダー表示モードとして、自船の旋回に追従して、レーダー映像がスムースに回転する「リアルタイムヘッドアップ」表示機能を実現。全表示モードで制限無く全ての機能(レーダー航跡・ARPA表示・MAP表示)を使用可能。

ストレスを感じさせない操作性

スムースな機能の応答性を実現させた"リアルタイムオペレーション"が満載。操作から表示までの遅れをなくし、全ての運動モードと方位モードで、キー操作で要求した映像をモニターへ描写。

柔軟な装備性

ブラックボックス型構成により、処理部・操作部・表示部を完全分離することで、自由な装備性を実現。表示部だけパネルに埋め込むことも可能で、また、処理部や操作部も取り付けやすい場所に設置可能。小型漁船などの狭いブリッジへの装備に最適。

パワーアップしたARPA機能

大型商船用ARPAと同機能を持つARPAユニット(オプション)を装備可能。最大で100ターゲットを32海里まで捕捉・自動追尾が可能。

高解像度の大型液晶パネルの採用

表示部に高解像度18.1インチカラー液晶パネルを採用し、レーダー分解能を上げることで、見易さを向上。

総務省第三種レーダーにも適合

本機は、漁船向け使用に対応するため、総務省 特定無線設備認証(第三種レーダー)にも適合。また、オプションとしてJMA-7700シリーズレーダー用に使用されていた多機能キーボードの接続を可能としており、漁船での利便性を拡張。

※ 第三種レーダーとしてお求めの場合は、総合型名の末尾に「R」が付加されます。(例:JMA-5310-6R)
※ 型名:JMA-5330-12には第三種認証モデルはありません。

ディスプレイ

画像:JMA5300 series ディスプレイ

※注:海図表示データはオプションです。

専用キーボード

画像:JMA5300 series 専用キーボード