本文へスキップ

カラー魚群探知機 JFV-250

  • 漁業用機器

印刷する

生産終了品

仕様/製品構成

仕様

表示機構 14インチ型高輝度・高精細カラーCRTディスプレイ
色階調 16階調6種類と8階調2種類+ユーザーカラー1種類+モノトーン1種類 バック色4種類
輝度 押ボタンによる可変
表示画面 普通画像
二週波併画(縦割り、横割り)
部分拡大(1周波、2周波) 普通画面と併画
海底基準拡大(1周波、2周波) 普通画面と併画
2周波混合
水温グラフ
(水温データ入力時、またはセンサー接続時)
BH(ボトムハードネス:底質)グラフ又は水深グラフ
普通、または縦割り画面と併画
Aスコープ 普通、または横割り画面と併画
電源 24V 100W、32V 75W
魚群探知機能
映像表示範囲 手動 6レンジプリセットまたは、▲▼キーによる連続可変を選択
(普通 10 ~ 3000mの範囲)
(部分拡大 5~ 500mの範囲)
(海底拡大 1 ~ 100mの範囲)
自動 海底映像が常に映像範囲の中にあるように自動的にレンジを設定
シフト 手動 押ボタンによる設定、(0 ~ 1500の範囲)
自動 海底映像が常に映像範囲の中にあるように自動的にシフトを設定
深度単位 メートル、ファゾム、フィート、ヒロ、または任意単位(0.3000 ~ 1.9000m)の選択
カーソル 横線 可変深度マーク。
縦線 時間または距離
(距離はログまたは航法装置接続時)
海底深度表示 画面左下に数字にて表示(100未満は小数点第1位まで表示)
警報機能 魚群警報 発振機から最大普通レンジ+1500の範囲、判別レベル可変可能
水温警報 -50°Cから40°Cまでの範囲または変化量で設定可能(水温データ入力時またはセンサー接続時)
画像記憶 任意の4画面記憶可能(電源断時は消去)
長時間記憶
(スクロール)
40画面分記憶可能(オプション・別売品)
画面圧縮 可能(時間で設定15分、30分、1時間、2時間、4時間)
距離/時間マーク 1分または1/10NMマーク(ログまたは航法装置接続時)
干渉防止 断、1、2、3回の相関または送信周期の微調および周波数の微調
吃水調整 押ボタンによる、0 ~ 20 0.1単位
画像送り 2/1、1/1、1/2、…1/8回/送信、0は停止。
または船速同期(船速同期はログまたは航法装置接続時)
周波数 200、75、50、28kHz、1又は2周波
送信出力 1kW、3kW、5kW、10kWのいずれか選択(5kW/10kWは別売りの外付送信機が必要)
その他
(以下の機能は、GPSセンサ、水温センサおよびRGB出力以外の別売品を接続する場合、
本体内にCQD-1185端子板の追加が必要です)
水深データ出力 航法インターフェイス・(NDF-167)用水深データ出力
およびJRCまたはNMEA0183フォーマット出力
網深度計入力 網深度計入力端子付き
魚探映像出力 RGB出力
魚探モニタ接続 2台まで接続可能
位置・水温情報入力 NMEA0183フォーマット入力各1CH可能
水温インターフェイス 内蔵(CHG-97用)

標準品

品名 形名 数量 備考
本体 JFV-250 1 本体
送受波器装備 NKP-□□-□□ 1 □は、周波数・送信出力・取付金具の記号
予備品 6ZXBS00167 1
取扱説明書 6ZPBS01549 1

オプション

品名 形名 数量
外部高出力送信機 NAL-050 出力5kW、1周波
NAL-100 出力10kW、1周波
NAL-505 出力5/5kW、2周波
NAL-510 出力5/10kW、2周波
NAL-999 出力10/10kW、2周波
端子板部 CQD-1185 GPSセンサ、水温センサ以外の別売品を接続する場合に必要
整流器 NBA-3263(又はNBA-3747A) 入力:AC100/110/220V
出力:DC24V 6A 
水温センサ CHG-97
GPSセンサ NNN-4320
ワイヤレスリモコン NCH-426
画面録画外部メモリ NDH-161F 3.5インチFDDユニット
カラープリンタ NJW-163 A4サイズ

出力・周波数表

送信出力(kw) 1kw(狭指向角) 3kw 5kw 10kw
周波数(kHz) 200 75 50 28 200 75 50 28 75 50 28 50 28
送信機 内蔵 外付(別売品)
送受波器装備 1周波単体形のみ 1周波単体形または2周波組込み形より選択
周波数(kHz) CFT-210 CFT-710 CFT-510 CFT-310 CFT-220 CFT-720 CFT-520 CFT-320 CFT-750 CFT-550 CFT-350 CFT-580 CFT-380

※送受波器装備用取付金具(FRP船、舷側装備、木船、鉄船用)については、お問い合わせください。