本文へスキップ

気象用ファクシミリ JAX-9A

  • 船舶用通信機

印刷する

生産終了品

画像:舶用 気象ファクシミリ JAX-9A

製品概要

JAX-9Aは、小型・軽量、使いやすさ、低価格を重点に開発、操作性・信頼性・維持費などすべてにおいてご満足いただける画期的な10インチ記録の小型気象ファクシミリです。気象図受画はもちろん、漁業情報受信など小型船舶に最適です。

多彩な起動方式があります

数在る放送局の伝送パターンや、受信目的に合せて受信のため次の4種類の受信ができます。

(1) 完全自動

送信局のリモート信号により、起動から停止まで自動的に選択・作動します。

(2) 半自動

リモート信号のない放送局や中途からの受信時に使用します。位相合せと停止は自動的に実施します。

(3) 手動

(1)、(2)以外の受信が必要な場合強制的に起動させ、位相合せも手動で行います。位相合せは瞬時に行えるユニークな方式を採用しています。

(4) プログラム

内蔵タイマにより、スタート・ストップ時間、受信周波数起動の方式(1)か(2)、中間調などをプログラムできます。

コンパクトです

受信機内蔵の10インチFAXとしては類を見ない小型・軽量です。壁掛けも可能で設置場所も自在です。

16階調で写真を記録できます

雲写真などの濃淡を16段階に分解して記録します。ディザ方式を採用していますが、独自手法(予備画像による2倍記録)により高密度な画質が得られます。

細かい線がよく出ます

独自手法(中間レベル換地)による細線保償回路を設けていますので、緯度経度線などの細かい線も良く再生できます。

電源のカバー範囲が広い

電源はDC10V~42Vまでカバーし、しかも低消費電力です。