本文へスキップ

ニュース

印刷する

2018年6月18日[2018年6月18日 プレスリリース]

お知らせ:災害情報の視覚化(試作機)デモンストレーションについて

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次 以下JRC日本無線)は2018年6月19日(火)から20日(水)の2日間、せんだいメディアテーク(仙台市青葉区)において開催される『 ICTフェアin東北2018 ~ICT/IoTで活気あふれる東北のまちづくり~ 』において、災害情報の視覚化、多様なメディアとの連携を実現する「Alertmarker」(試作機)のデモンストレーションを行います。

概要

JRC日本無線ブースでは、「センシングからサイネージ配信まで」をテーマに無線、ネットワーク、情報技術を基盤とした監視・災害対策ソリューションをご紹介します。

「Alertmarker」(試作機)は、東日本大震災後に見直された防災計画や耐災害の各種ガイドラインを踏まえた開発を進めており、地域IoT実装推進タスクフォースが提言する防災モデルの「災害情報の視覚化、多様なメディアとの連携」に寄与するサービスを目指しています。

既設の多様なディスプレイのHDMIケーブルに無線端末を接続することで、本来の目的を妨げることとならない様に元映像を縮小表示し、防災情報・生活支援情報を視覚配信するソリューションです。Lアラートや防災メールとの自動連携による緊急同報配信は、避難者の情報共有により混乱を解消し、自動連携による情報発信者の負担も軽減します。また、避難施設ごとの戸別配信も可能としており、生活支援情報など各所の気付きにより、災害時における創意の誘発が期待されます。

JRC日本無線はデモンストレーションを通して、多くの皆様のご意見を災害情報の視覚化・多様なメディアとの連携へ反映していきます。

※ 「Lアラート®」は、総務省及び(一財)マルチメディア振興センターの登録商標です。(登録第5802710号) 
※ JRC日本無線は、Lアラートの一般協力事業者です。

ワイヤレステクノロジーパーク2018公式バナー

Alertmarker システム概念図

開催期間
2018年6月19日(火)~20日(水) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
展示会場
せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア
小間番号
展示ブース:36
詳細情報
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h300524a1001.html


お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
民需事業統括部 民需事業推進グループ
Tel: 03-6832-0983

    内容はリリース時現在のものです