本文へスキップ

ニュース

印刷する

2017年6月1日

無線機の使用期限について(アナログ方式簡易無線機)

お客様各位


日頃より、弊社製品をご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

この度、平成20年(2008年)、周波数割当計画(総務省告示)が改正され、簡易無線機(350MHz及び400MHz帯)に、新たにデジタル方式の周波数の割当てが行われたことに伴い、アナログ方式の周波数の使用終了期限は平成34年(2022年)11月30日までと規定されました。

以下の弊社対象製品をご愛用頂いている場合は、平成34年12月1日以降は使用できなくなります。大変ご迷惑をおかけいたしますが、期限までにデジタル方式の簡易無線機へ切り替えるか、ご使用を継続しない場合は廃局の手続きをお願い申し上げます。

詳細については総務省電波利用ホームページをご参照ください。

総務省電波利用ホームページ

*弊社ではデジタル方式の音声連絡用簡易無線機は販売しておりません。


弊社対象製品型名 (簡易無線機)

車載型

JHM-418D シリーズ

JHM-428D シリーズ


携帯型

JHP-401D シリーズ

JHP-411D シリーズ

JHP-415S シリーズ

JHP-418D シリーズ

JHP-428D シリーズ



お問い合わせ先

本件に関する弊社へのお問い合わせは、以下へお願いいたします。

無線機器の使用期限に関するお問い合わせフォーム

    内容はリリース時現在のものです