本文へスキップ

ニュース

印刷する

2015年12月15日[2015年12月11日 プレスリリース]

日本無線製二輪車用ETC車載器が業界最高水準※の防水規格をクリア

(※2015年11月現在 当社調べ)

この度、日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:土田隆平 以下JRC 日本無線)は二輪車用ETC 車載器JRM-11について、IEC(国際電気標準会議)による電気部品の防水・防塵保護規格であるIP66の試験を実施し、その性能がIP66の検査基準を十分満足するものであることを確認しました。

同製品はもともと自動車部品の防水規格であるJIS D0203-S2*1をクリアしておりましたが、それに加えてIP規格*2をクリアしたことで弊社の二輪車用ETC車載器がさらに自動二輪車に必要とされる耐環境性能を満足していることが証明されました。万が一突然の暴風雨に襲われても、高圧洗車の強力な噴流水に晒されても壊れることがなく、より安心してご利用いただける製品であることを自負しております。

  1. JIS D0203-S2・・・自動車部品の耐湿および耐水試験方法のJIS規格。噴水試験S2「強い受水状態について部品の機能を調べる試験」をクリアしたもの。
  2. IP規格・・・IEC(国際電気標準会議)によって定められた防水・防塵の保護規格。IPに続く2ケタの数字の左側が防塵等級を、右側が防水等級を表している。
防塵等級
IP6X:塵埃の侵入があってはならない。
防水等級
IPX6:製品に対するあらゆる方向からのノズルによる強力なジェット噴流水によっても有害な影響がない。

JRC日本無線の二輪車用ETC 車載器は、2006年から発売を開始し、2014年度で累積販売台数50万台を達成しました。国内二輪車メーカー四社と協議の上、完成した車載器は業界初の二輪車用ETC車載器としてユーザからも高い評価を得る、ロングヒット商品となっております。

JRC日本無線製二輪車用ETC 車載器のラインナップと特徴は以下のとおりです。

JRM-11

・インジケータとアンテナを別体にすることにより、アンテナ性能が満足でき、尚且つ表示が見やすい場所に設置することが可能

・二輪車用独自に考案した四輪車用ETCとは異なるカード装着方法『フルシールド・ハウジング機構』採用

・水に濡れても壊れない専用ICカードコネクタ採用

・業界最高レベルの防水性・防塵性を実現した高性能ETC

・二輪車メーカー推奨の振動スペックを満足

・全ての中継コネクタに防水コネクタを採用


JRM-11L

・取付けの自由度が更に広がるケーブル延長タイプ

・大型車両向け特別仕様車載器

・二輪車用独自に考案した四輪車用ETCとは異なるカード装着方法『フルシールド・ハウジング機構』採用

・水に濡れても壊れない専用ICカードコネクタ採用

・業界最高レベルの防水性・防塵性を実現した高性能ETC

・二輪車メーカー推奨の振動スペックを満足

・全ての中継コネクタに防水コネクタを採用

・長尺ケーブルでもJRM-11と同等のシステム性能を実現

JRM-12

・外付けでも高圧洗車に耐え得る安心の防水性能

・二輪車用独自に考案した四輪車用ETCとは異なるカード装着方法、『フルシールド・ハウジング機構』採用

・水に濡れても壊れない専用ICカードコネクタ採用

・業界最高レベルの防水性・防塵性を実現した高性能ETC

・二輪車メーカー推奨の振動スペックを満足

・全ての中継コネクタに防水コネクタを採用


お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

JRC サポートセンター 二輪ETC 窓口
・一般加入電話・公衆電話から:0570-018800
・携帯電話・PHSから:042-537-0728
受付時間:9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝祭日・弊社の休業日は除く)

  1. 内容はリリース時現在のものです