本文へスキップ

ニュース

印刷する

2015年11月12日

創立100周年にあたってのご挨拶

写真:土田社長

弊社は大正4(1915)年に「匿名組合 日本無線電信機製造所」として創立され、本年で100周年を迎えることができました。これはひとえに関係各位の暖かいご支援とご鞭撻、そして先人たちの努力の賜物であり、心から感謝申し上げる次第です。

創立から34年を経た昭和24(1949)年10月、戦後の産業界再編という荒波を乗り越え、第2会社としての現在の「日本無線株式会社」が再出発いたしましたが、船舶用電信機の製造から始まった弊社は、その後も一貫して無線通信技術を柱とした製品群を世界に提供し続けてまいりました。

この間、幾多の困難があったとはいえ、1世紀にわたり無線通信事業を展開することができたのは、社会の求める利便性と安全・安心に貢献できたからであると自負しております。

現在、弊社はまさに第3会社の発足という表現が相応しい大規模な事業構造改革を強力に推し進めております。

開発、生産の新拠点を建設し、新たな時代を見据えた環境整備を行っております。今後は、成長戦略を着実に遂行し、名実ともに新しい日本無線の構築に邁進していく所存です。

皆様のなお一層のご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 土田 隆平

  1. 内容はリリース時現在のものです