本文へスキップ

ニュース

印刷する

2015年10月9日

展示会情報:『危機管理産業展 2015』に可搬型衛星通信装置を出展します

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:土田隆平 以下JRC日本無線)は、2015年10月14日(水)から16日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「危機管理産業展 2015」に衛星通信装置を出展いたします。

JRC日本無線ブースでは、自動UAT(Uplink Access Test)に対応しながら小型軽量な可搬型VSATシステム JUM-5200を展示します。JUM-5200は平面アンテナの採用と、アンテナと変復調装置を一体化することで小型軽量化を実現しました。小型軽量化により運搬性が格段に向上したため、従来のように専用の衛星通信車を用意しなくても災害現場等に運び込んで通信回線を開設することができます。

また、タッチパネルをワンタッチするだけで目的の衛星を自動捕捉するため、操作に熟練していなくても通信回線を開設することができます。さらに、音声ガイダンスによるアシスト機能搭載により操作性が大きく向上しているほか、アンテナ展開時の音声による注意喚起など安全にも配慮した設計となっています。

JUM-5200は、一刻を争う災害現場において、安全に、素早く、高品質な通信回線を提供します。

画像:可搬型VSATシステム JUM-5200

この他にも、JRC日本無線ブースでは防災に関連する機器・システム、無線システムなど、安全・安心に関わるソリューションをご紹介いたします。会場へお越しの際は弊社ブース(西1ホール 小間番号1C10)にお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

開催期間
2015年10月14日(水)~16日(金)
展示会場
東京ビッグサイト 西1ホール
小間番号
1C10

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0455

(その他)

日本無線株式会社ソリューション事業部 営業統括部
Tel: 03-6832-1746

  1. 内容はリリース時現在のものです