本文へスキップ

ニュース

印刷する

2015年7月3日

展示会情報:『気象・環境テクノロジー展2015』に気象レーダを出展

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:土田隆平 以下JRC日本無線)は、2015年7月22日(水)から24日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「気象・環境テクノロジー展2015」において、Xバンド小型気象レーダRAINWATCHERを展示いたします。

JRC日本無線ブースでは、アンテナ、駆動機構、アンテナ制御、送受信機、信号処理の全てを高さ1.8m、直径1.8mのレドームに収納した一体型の全固体化気象レーダ「RAINWATCHER JMA-912」を展示いたします。

このRAINWATCHER JMA-912は、小型ながら二偏波ドップラ機能を実現しています。このため、局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測し、雨量情報をきめ細かく、かつ迅速に把握することが可能となり、近年多発している集中豪雨や局所的な大雨による災害などの対策に活用することができます。

写真:Xバンド小型気象レーダ JMA-912

Xバンド小型気象レーダ JMA-912

主な特長

送信ユニットを含め全ての回路を固体化

二偏波ドップラ機能を搭載

レーダセンサ部を軽量コンパクトに一体化

汎用PC1台とLANケーブル1本で観測運用からデータ出力までの全てが可能

低消費電力

耐震性設計により、車載、可搬型としても運用可能

多彩な観測モードを標準装備

出力データのフォーマットを公開

この他にも、防災に関連する機器・システム、無線系システムなど、JRC日本無線の得意とする安全・安心に関わるソリューションもご紹介いたします。会場へお越しの際は弊社ブース(東3ホール 3S-11)にお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

開催期間
2015年7月22日(水)~24日(金)
展示会場
東京ビッグサイト
小間番号
東3ホール 3S-11

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0455

(その他)

日本無線株式会社
ソリューション営業部 官庁営業グループ
Tel: 03-6832-1751

  1. 内容はリリース時現在のものです