本文へスキップ

ニュース

印刷する

2013年3月5日

埼玉工場(ふじみ野市福岡)における土壌汚染状況調査結果について

当社は、埼玉工場(事業内容:電子管、IC、その他電子機器の製造)を昨年末に閉鎖したことに伴い、土壌汚染対策法に基づき、敷地内の土壌汚染状況調査を行ってまいりました。

その結果、調査地点約450箇所のうち、11箇所において土壌汚染が確認されました。

これらの調査結果を2013年3月5日付けで埼玉県に報告いたしましたので、その概要を下記のとおり、お知らせいたします。

1.調査対象地

所在地  ふじみ野市福岡2-1-4

敷地面積 56,292.52m2

2.調査経緯

埼玉工場内にあった特定施設の廃止に伴い、土壌汚染対策法に基づいた特定有害物質について土壌汚染状況調査を実施しました。

本調査対象物質、調査地点数は別掲のとおりです。

3.調査期間

2013年1月7日~2013年3月5日

4.調査結果

調査対象物質のうち鉛含有量が、412箇所中11箇所で、敷地内の土壌の一部から基準を超過して検出されました。

基準を超過したデータは別掲のとおりです。

5.今後の対策

埼玉県のご指導を仰ぎ、基準を超過する汚染土壌を除去する等の必要な対策工事を行い、万全の措置を進めてまいります。

以 上

【調査対象物質】

本調査の対象物質および調査地点数は以下のとおりです。

第一種特定有害物質
(土壌ガス調査)
第二種特定有害物質
(土壌溶出量、含有量試験)
対象物質 調査地点数 対象物質 調査地点数
1,2-ジクロロエタン 74地点 六価クロム化合物 247地点
1,1-ジクロロエチレン シアン化合物 247地点
シス-1,2-ジクロロエチレン 水銀及びその化合物 340地点
ジクロロメタン セレン及びその化合物 247地点
テトラクロロエチレン 鉛及びその化合物 412地点
1,1,1-トリクロロエタン 砒素及びその化合物 247地点
1,1,2-トリクロロエタン ふっ素及びその化合物 255地点
トリクロロエチレン ほう素及びその化合物 255地点










第三種特定有害物質
(土壌溶出量試験)
対象物質 調査地点数
ポリ塩化ビフェニル 4地点

【基準を超過したデータ】

基準を超過したデータは以下のとおりです。

物質 基準超過地点数
/調査地点数
基準超過状況 基準超過した深度 基準
鉛(含有量) 11/412
(11単位区画)
220~4500mg/kg
(基準の1.5~30倍)
表層(10地点)
表層、2m(1地点)
150mg/kg
※ 鉛(含有量)以外の調査対象物質および鉛(溶出量)は、基準に適合しました。
※ 単位区画:10m×10m (100m2

お問い合わせ先

日本無線株式会社

経営企画部 広報担当
TEL: 0422-45-9774 FAX: 0422-45-9553

  1. 内容はリリース時現在のものです