本文へスキップ

ニュース

印刷する

2012年2月13日

日本無線株式会社(JRC)はInmarsatが提供するGlobal XpressTMサービスにおけるパートナーに選定されました

日本無線株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:土田隆平 以下JRC日本無線)とInmarsat plc(本社:イギリス)は、Inmarsatの次期高速通信サービスであるKaバンドGlobal XpressTM用船舶端末設備の製造・販売に関する契約を締結しました。

Global XpressTMは、急速に高まる船舶通信の高速化要求に対応するために、Inmarsatが第5世代Kaバンド衛星(Imnarsat-5)を使って2013年より運用する予定の全く新しい衛星通信サービスです。JRC日本無線はその運用開始に合わせて、高品質で使いやすい船舶端末設備のリリースを予定しています。

JRC日本無線はLバンド移動体衛星通信においてInmarsatのパートナー企業の中で最も長期にわたり船舶端末設備を開発・提供しています。この長年に渡り培った経験と豊富な専門知識を用い、Global XpressTMという新しいサービスにふさわしい、優れた機能と高い信頼性を併せ持った魅力ある船舶端末設備を開発し、全世界規模のサポート体制とあわせてお客様にご提供してまいります。

※ Inmarsat plcについてはhttp://www.inmarsat.com/をご参照ください。

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画室 広報担当
TEL: 0422-45-9774 FAX: 0422-45-9553

(その他)

日本無線株式会社
海上機器営業部 国内営業グループ
TEL: 03-6832-1807 FAX: 03-6832-1844

  1. 内容はリリース時現在のものです