本文へスキップ

ニュース

印刷する

2011年12月27日(最終更新日:2012年7月12日)

盗難による個人情報の流出に関するお詫びとご報告

この度、中国上海において日本無線株式会社(以下、弊社といいます)が出展した舶用機器の展示会MarintecChina2011の撤収作業の際、個人情報を含む情報が保存されたパソコン等の盗難事故が発生いたしましたので、下記のとおりご報告いたします。

このような事態を招き、関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけすることになり、誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。

1.事故概要

2011年12月2日(金)17時30分ごろ(現地時間)、中国上海での展示会の閉会後の撤収作業中、弊社所有のノートパソコン2台、ポータブルハードディスク1台等の盗難事故が発生しました。直ちに、現地の警察当局に被害届を提出いたしましたが、未だ発見されておりません。流出可能性のある情報としては、個人情報を含む特定のお取引先様とのメール、展示会関連資料等と把握しております。

なお、これまでのところ盗難品に含まれる個人情報が不正利用されたという事実は確認されておりません。

2.今後の対応

弊社では、かねてより情報セキュリティに関する規程を整備し、従業員への教育とリスク低減に取り組んでまいりました。しかしながら、今回のような事故が発生してしまったことを重大に受け止めております。再発防止に向け、社内規程の見直し、再教育と運用の徹底を図ってまいります。

3.本件に対するお問い合わせ

日本無線株式会社 経営企画部 TEL:0422-45-9774

以 上

  1. 内容はリリース時現在のものです