本文へスキップ

ニュース

印刷する

2011年8月8日 [2011年8月8日 プレスリリース]

モバイルWiMAXに対応した組込用通信モジュール【CMN-9000】を販売

日本無線株式会社(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:土田隆平)は、専用ドライバの開発が不要なモバイルWiMAXに対応した組込用通信モジュール【CMN-9000】を販売いたします。

写真:組込用WiMAX通信モジュールCMN-9000

組込用通信モジュールCMN-9000

「CMN-9000」は、モバイルWiMAX規格(IEEE802.16e-2005)に準拠した産業機器向けWiMAX通信モジュールです。

使用温度範囲を-30℃~+85℃まで拡張し、屋外使用も想定した広範囲な温度環境に対応しております。

WiMAXドライバを本通信モジュールに搭載しているため組込製品(ホスト)側のドライバ開発が不要となるとともに、UQコミュニケーションズの接続認証試験の工数も大幅に削減できるため、組込製品の開発期間の短縮と開発費用の低減が可能となります。

2011年8月にサンプル販売、2011年10月より量産を開始します。初年度は10万台の販売を目指し、その後年産30万台を見込んでおります。

【CMN-9000の特長】

専用ドライバ開発が不要

OS添付の標準ドライバをそのまま使用できるため、お客様でドライバを別途開発する必要がありません。

*対応OSはお問合せ下さい。

広範囲な温度環境に対応

使用温度範囲は-30℃~+85℃

OMA-DM対応

アクティベーション(WiMAX契約と使用開始)は無線経由で可能

【主な仕様】

無線通信規格:モバイルWiMAX: IEEE 802.16e-2005 Wave2準拠

周波数:2,582 ~ 2,592 MHz、2,595 ~ 2,625 MHz

送信出力:200mW max(RFコネクタ端)

インタフェース:USB2.0 / RFコネクタ(U.FL-R-SMT相当)

電源電圧:+3.3V ± 9%

消費電力:2.0W以下(@Vcc=3.3V)

消費電流:

ハイバネートモード時 1mA以下

アイドルモード時 10mA

通信時 平均600mA以下(@Vcc=3.3V)

外形寸法:30.0 × 27.0 × 4.75 mm (PCI Express Half Mini Card サイズ)

使用温度範囲:-30℃ ~ +85℃

保存温度範囲:-30℃ ~ +85℃

仕様は予告無く変更することがあります

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画室 広報担当
TEL: 0422-45-9774 FAX: 0422-45-9553
E-Mail: pr@jrc.co.jp

(その他)

日本無線株式会社
通信機器営業部 モバイル営業グループ
TEL: 03-6832-1736 FAX:03-6832-1841

  1. 内容はリリース時現在のものです