本文へスキップ

ニュース

印刷する

2011年6月14日

節電対応による会社休日の変更について

日本無線株式会社(本社:東京都三鷹市、代表取締役社長:諏訪頼久 以下 JRC日本無線)は、東京電力株式会社(以下、東京電力)の電力供給区域内における今夏の節電に対する取り組みについて下記のとおり決定し、今後実施に向けての準備を進めていきます。

JRC日本無線では、政府の節電実行計画に基づき、東京電力管内における使用最大電力の15%以上の削減に取り組むとともに、そのほかの地域につきましても、各種施策を積極的に推進し、総力を結集して節電に協力してまいります。

休日輪番の設定

平成23年6月26日(日)から9月24日(土)までの間、三鷹製作所(三鷹市)、埼玉工場(ふじみ野市)、マリンサービス部(品川区)において、建物ごとに休日を輪番とすることで、夏季における電力使用量の平準化に取り組みます。

詳細は、各事業本部・事業部または、三鷹製作所(案内)(TEL.0422-45-9111)にお問い合わせ下さい。

なお、上記以外の事業所につきましては、休日の変更はございません。

各事業所における節電対応

東日本大震災の発生以来、照明の一部消灯、空調の抑制、エレベーターの一部稼働停止、クールビズ期間の拡大等の節電対応を推進しています。

お取引先様、ビジネスパートナーや地域の皆様など多くの方々にご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上

  1. 内容はリリース時現在のものです