本文へスキップ

ニュース

印刷する

2010年8月25日

展示会情報:『SMM2010』に舶用電子機器を出展

日本無線株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:諏訪頼久 以下JRC日本無線)は、2010年9月7日(火)から10日(金)までの間、ドイツ・ハンブルグにて開催される国際海事展示会「SMM2010」に、最新舶用電子機器を出展いたします。

JRC日本無線ブースでは、使いやすさを追求した小型一体型レーダーや2011年7月以降の新造船から搭載義務化が始まる航海当直警報装置(BNWAS)をはじめ、ECDIS、レーダー、インマルサットFleetBroadband 500/250衛星通信装置などの当社最新ラインナップを展示いたします。

その他にも消耗部品であるマグネトロンを廃し、信頼性の高い半導体送信機を搭載したIMO適合型Sバンド固体化レーダーJMA-9172-SAや保守費用の削減に効果的な、航海機器の遠隔診断を実現するリモートメンテナンスシステムもご紹介致します。

会場へお越しの際は、弊社ブース(301)へ是非お立ち寄りください。心よりお待ちしております。

画像:SMM2010当社ブースイメージ

SMM2010当社ブースイメージ

主な出展装置

23インチ固体化レーダー

JMA-9172-SA

23インチレーダー

JMA-9100

19インチレーダー

JMA-5300Mk2

15インチレーダー

JMA-5200Mk2

10インチ一体化レーダー

JMA-3300

23インチチャートレーダー

JAN-900B

23インチECDIS

JAN-901B

19インチECDIS

JAN-2000

BNWAS

JCX-151/152

Inmarsat FB500

JUE-500

Inmarsat FB250

JUE-250

GPS航法装置

JLR-7800

GPSコンパス

JLR-20

GMDSS 150W MF/HF無線装置

JSS-2150

GMDSS 国際VHF無線電話装置

JHS-770S

GMDSS Inmarsat C

JUE-85

NAVTEX

NCR-333

音響測深機

JFE-380

開催期間
2010年9月7日(火)~10日(金)
展示会場
ドイツ ハンブルグ ハンブルグメッセ B6ホール
ブース番号
301

お問い合わせ先

日本無線株式会社
海上機器営業部 海外営業グループ
TEL: 03-6832-1814 FAX: 03-6832-1845

  1. 内容はリリース時現在のものです