本文へスキップ

ニュース

印刷する

2010年4月12日 [2010年4月12日 プレスリリース](最終更新日2010年4月15日)

展示会情報:『SEA JAPAN2010』に舶用電子機器を出展

日本無線株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:諏訪頼久 以下JRC日本無線)は、2010年4月21日(水)から23日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される国内最大の国際海事展示会「SEA JAPAN 2010」に、最新舶用電子機器を出展いたします。

JRC日本無線ブースでは、2012年7月以降の新造船から搭載義務化が始まるECDISの当社最新ラインナップや、船橋航海当直警報装置(BNWAS)、インマルサットFB500、Kuバンド船上高速衛星通信装置などを展示いたします。また、最新技術のご紹介として、IMO適合型Sバンド固体化レーダーJMA-9172-SAの心臓部である送受信ユニットや舶用レーダーを利用した波浪解析装置NJZ-1882を展示するとともに、当社独自技術による航海機器の遠隔診断システム「リモートメンテナンスシステム」のデモンストレーションも予定しております。

会場へお越しの際は、弊社ブース(JPN-21)へぜひお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

画像:Sea Japan 2010 当社ブースイメージ

SEA JAPAN2010 当社ブースイメージ

【出展機器】

23インチECDIS

JAN-901B(最新IMO対応)

19インチECDIS

JAN-701B(最新IMO対応)

19インチECDIS

JAN-2000(最新IMO対応)

船橋航海当直警報装置(BNWAS)

JCX-151/JCX-152(最新IMO対応)

23インチレーダー

JMA-9100(最新IMO対応)

23インチチャートレーダー

JMA-900B(最新IMO対応)

23インチコニングディスプレイ

JAN-2000-CON2(最新IMO対応)

Inmarsat FB500

JUE-500

Kuバンド船上高速衛星通信装置

KVH社 TracPhone V7

GMDSS 150W MF/HF無線装置

JSS-2150 + NBDP

GMDSS Inmarsat-C

JUE-85

GPS航法装置

JLR-7800

GPSコンパス

JLR-30

日本語NAVTEX

NCR-733

【参考出展】

Sバンド固体化レーダー

JMA-9172-SA *送受信ユニットのみ

波浪解析装置

NJZ-1882

開催期間
2010年4月21日(水)~23日(金)
展示会場
東京ビッグサイト
ブース番号
JPN-21

お問い合わせ先

日本無線株式会社
海上機器営業部 国内営業グループ
TEL: 03-6832-1807 FAX: 03-6832-1844

  1. 内容はリリース時現在のものです