本文へスキップ

ニュース

印刷する

2009年10月29日 [2009年10月29日 プレスリリース] (最終更新日:2009年10月30日)

三鷹市内でワンセグ自主放送実証実験を開始

日本無線株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役:諏訪頼久)は、特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構主催の平成21年度「民学産公」協働研究事業として、三鷹駅南口および三鷹の森ジブリ美術館近くのポキショップ風の駅を放送拠点とし、ワンセグ自主放送システム※の実証実験を実施いたします。

本実証実験は、三鷹市及び特定非営利法人三鷹ネットワーク大学推進機構に関係する民学産公の8団体が参加し、三鷹市の活性化を目的に、商店街情報や観光情報をワンセグ放送として配信する、全国初の試みです。

システムの技術的な検証に加え、番組をご覧いただいた一般の視聴者の方へアンケートを行うことにより、地域の活性化に向けた将来のサービスモデルの検証も実施します。

1.実施場所

三鷹市内「三鷹駅南口」、「ポキショップ風の駅」の2カ所

2.実施期間

平成21年11月1日~平成22年1月15日まで

3.実験イメージ

実験イメージ

今回の実証実験では、地上デジタル放送と同様の周波数帯を利用するため、一般市販のワンセグ機能付き携帯電話で視聴することが可能です。

4.配信番組内容

三鷹市内の『商店街のお店・グルメ情報』『観光情報』『大学生による自主企画番組』を動画とデータ放送によるワンセグ番組として配信します。

5.本実験参画企業・団体

<実施企業>

 日本無線株式会社

<協力団体>

 三鷹市

 特定非営利法人三鷹ネットワーク大学推進機構

 三鷹商工会

 特定非営利法人みたか都市観光協会

 株式会社まちづくり三鷹

 東京工科大学 

 国際基督教大学

※ワンセグ自主放送システムとは、携帯電話等のワンセグ放送受信可能な端末向けに、映像や音声、文字情報といったオリジナルの放送コンテンツを配信することが可能な当社開発のシステムです。本システムは、免許不要の微弱電波を利用しており、屋外での放送も可能であり、場所を選ばず多彩な利用形態に対応できます。また、放送コンテンツ作成機能も搭載されているため、ワンセグ放送についての知識がないユーザーでも放送番組の制作が可能です。

本実証実験の内容は、みたかワンセグTV Webサイトもご覧ください。

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画室 広報担当
TEL: 0422-45-9774 FAX: 0422-45-9553
E-Mail: pr@jrc.co.jp

(その他)

日本無線株式会社
ソリューション営業部 公共営業グループ 事業推進チーム
TEL: 03-6832-1756 FAX: 03-6832-1843

  1. 内容はリリース時現在のものです