本文へスキップ

ニュース

印刷する

2009年6月15日 [2009.6.12 プレスリリース]

地域WiMAX向け屋外設置型端末装置を開発通信エリアの拡大に最適

画像

屋外設置型端末装置

日本無線株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:諏訪頼久 以下JRC日本無線)は、地域WiMAXソリューション向けに屋外設置型端末装置を開発いたしました。

この装置は、アンテナ部、無線部、およびネットワークインターフェース部を実装したオールインワンタイプのCPE注1装置です。

ブローバンド機能を内蔵することで、パソコンなどをWiMAXネットワークに直接接続することが可能です。

アンテナと無線部がそのまま屋外設置可能なため、より好条件の通信環境を実現することにより通信エリアの拡大が可能で、地域WiMAX向けのアプリケーションに最適なCPE装置です。

また本装置は、イーサネットケーブルに電源を重畳させているため屋外での電源工事が不要で、高い施工性・保守性を有します。

今回開発した本装置は、6月18日(木)から19日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「ケーブルテレビショー2009」において、JRC日本無線のブース(H-91)にて展示いたします。

また、同ブースでは、JRC日本無線製の小型一体型基地局とあわせて通信のデモンストレーションを行ないます。

  1. CPE:Customer Premises Equipment 加入者構内設備

表1 屋外設置型端末装置仕様

仕様
諸元
適用規格
モバイルWiMAX (IEEE Std 802.16eTM -2005)
送受信周波数
2587MHz
周波数帯域幅
10MHz
無線アクセス方式/複信方式
OFDMA/TDD
送信出力
0.2W
外形寸法
φ176 × 60mm (取付金具含まず)

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画室  広報担当
Tel: 0422-45-9774 Fax: 0422-45-9553
E-Mail: pr@jrc.co.jp

(その他)

日本無線株式会社
通信インフラ営業部
Tel: 03-3348-5381 Fax: 03-3348-3935

  1. 内容はリリース時現在のものです