本文へスキップ

ニュース

印刷する

2008年11月7日

GPS/GNSS国際シンポジウム2008に参加

日本無線株式会社(以下JRC日本無線)は、2008年11月11日(火)から14日(金)の4日間、東京国際交流館にて開催される「GPS/GNSS国際シンポジウム2008」に協賛するとともに、11月14日(金)のテクニカルセッションにおいてJRC独自の処理アルゴリズム用いたガリレオ受信機の開発について論文発表いたします。

GPS/GNSS国際シンポジウムは、太平洋アジア地域におけるGPS/GNSS研究に関する最大のイベントであり、2008年度は日本が主催し、東京・お台場にて開催されます。

本シンポジウムは、GPS/GNSS研究における各国の最先端の研究者や専門家が一同に集い、最新の研究成果を広め知識の学際的な交換とともに国際的な交流が行われる場となっています。

JRC日本無線は、2008年11月14日(金)9:20から開始されるテクニカルセッション(Session B14a:Receiver Design and Signal Processing I)において、表題「Two Signal Processing Algorithms Used in Galileo E1 Receiver」にてJRC独自の処理アルゴリズム用いたガリレオ受信機の開発に関する研究論文を発表いたします。

シンポジウム開催期間
2008年11月11日(火)~14日(金)
船上レセプション
2008年11月13日(木) 19:00~21:30
弊社論文発表日時
2008年11月14日(金) 9:20より
開催会場
東京国際交流館
東京都江東区臨海副都心青海地区 国際研究交流大学村
(ゆりかもめ線「船の科学館」駅下車徒歩3分)

お問い合わせ先

日本無線株式会社
海上機器事業部 海外営業グループ
Tel: 03-3348-4126

  1. 内容はリリース時現在のものです