本文へスキップ

ニュース

印刷する

2008年7月23日 [2008.7.22 プレスリリース]

アプリケーションテスタ「NJZ-4000」に GSM/GPRS機能オプションを追加発売

画像:アプリケーションテスタ NJZ-4000

日本無線株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:諏訪頼久)は、W-CDMA/HSDPA機能のアプリケーション評価環境を実現する測定器として、昨年3月に発売した「NJZ-4000」にGSM/GPRS機能を開発し、平成20年8月1日より国内外に向け販売を開始致します。なお、当製品につきましては、東京ビッグサイトで7月22日(火)から24日(木)開催の『ワイヤレスジャパン2008』にて展示いたします。

【開発背景】

携帯電話の高機能化に伴い、開発過程における端末のアプリケーション評価項目は多岐に渡り、新しい機能を短時間で評価することが必要とされています。今までは3G端末が中心だった携帯電話のアプリケーションテスタの需要がグローバル携帯電話の普及に伴い、海外での通信方式であるGSM方式でのアプリケーション評価環境を日本国内で構築する要求が強くなってきました。

【NJZ-4000について】

アプリケーションテスタ「NJZ-4000」は、独自のソフトウエア技術により、テスタ側の操作を意識することなく、W-CDMA/HSDPA(High Speed Downlink Packet Access)及びGSM/GPRSの試験が可能となります。このため、携帯電話の評価で必要とされたシナリオ作成作業の低減はもちろんのこと、フィールド試験を本テスタに置き換えることも可能となり、開発効率の大幅な向上を実現します。

【特長(オプション機能含む)】

■簡単な操作でW-CDMA/HSDPA及びGSM/GPRS(オプション)によるパケット接続に対応

■音声折り返し、パケット、SMS、マルチコール(W-CDMAのみ)試験に対応

■TV電話対向試験に対応(W-CDMAのみ)

■その他各種オプションあり

【価格】

6,500,000円(税抜き) W-CDMA/HSDPA、GSM/GPRS機能付(本体を含む)

2,000,000円(税抜き) GSM/GPRSアプリケーション機能のみ(本体含まず)

【販売開始】

平成20年8月1日

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社

通信機器営業部 通信インフラ営業グループ
Tel: 03-3348-3853 Fax: 03-3348-3935

Eメールでのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画室 広報担当
Tel: 0422-45-9774 Fax: 0422-45-9553
E-Mail: pr@jrc.co.jp

  1. 内容はリリース時現在のものです