本文へスキップ

ニュース

印刷する

2008年5月27日

展示会情報:『POSIDONIA2008』に舶用電子機器を出展

日本無線株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:諏訪頼久 以下JRC日本無線)は、2008年6月2日(月)から6日(金)までの間、ギリシャ、アテネのヘレニコ展示場にて開催される国際海事展示会「POSIDONIA 2008」に、最新舶用電子機器を出展いたします。

JRC日本無線ブースでは、今年の7月1日以降に装備される装置に適用される新IMO性能基準に完全適合し、最新技術で性能・信頼性ともに大幅にアップした新型レーダー、新型ECDIS、次世代のインマルサット フリートブロードバンドFB250などを展示いたします。

JRC日本無線 ブース イメージ

JRC日本無線 ブース イメージ

また、参考出展として、SEAJAPAN2008で好評であった、インマルサットを利用して陸上から洋上の船舶に搭載された当社機器を遠隔診断する「リモートメンテナンスシステム」もご紹介いたします。

万が一の故障の際も、この「リモートメンテナンスシステム」を用いれば、当社の技術サービススタッフが各機器の現状を訪船前にチェックし、問題箇所の絞込みや必要部品の手配が事前に行えるため、JRCのワールドワイド・サービスネットワークを通じて、さらに迅速な対応が可能になります。

開催期間
2008年6月2日[月]~6日[金]
展示会場
ギリシャ アテネ ヘレニコ展示場、ブース番号344

より詳しい情報は「POSIDONIA2008」 公式サイト(英文)でご覧いただけます。

主な出展品

新IMO性能基準対応 23.1" チャートレーダー

JMA-900B

新IMO性能基準対応 23.1" 航海用レーダー

JMA-9100

新IMO性能基準対応 19" 航海用レーダー

JMA-5300Mk2

新IMO性能基準対応 23.1" ECDIS

JAN-901B

新IMO性能基準対応 18.1" ECDIS

JAN-2000

Inmarsat FleetBroadband船舶衛星通信端末

JUE-250/JUE-500

150W GMDSS MF/HF 無線通信装置

JSS-2150

GPS航法装置

JLR-7800

リモートメンテナンスシステム

舶用機器の製品情報はこちら

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画室 広報担当
Tel: 0422-45-9774 Fax: 0422-45-9553
E-Mail: pr@jrc.co.jp

(その他)

日本無線株式会社
海上機器営業部 海外営業グループ
Tel: 03-3348-4126

  1. 内容はリリース時現在のものです