本文へスキップ

ニュース

印刷する

2008年1月23日 [2008.1.22 プレスリリース]

平成19年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰を受賞

日本無線株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:諏訪頼久 以下 JRC 日本無線)生産本部製造部機械工場機械加工課 依田正文さんが、平成19年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰を平成20年1月10日に受賞いたしました。

厚生労働省は、優れた技能と経験を有し、担当する現場または部署において優良な安全成績をあげた全国の職長等154名を安全優良職長として決定し、それらの方々は厚生労働大臣から顕彰されました。

なお、JRC 日本無線では今回初めての受賞であり、従業員の更なる安全意識の高揚を図り、今後も労働災害を一層減少させるよう努めていきます。

顕彰基準

1.職長等としての実務経験が10年以上あること

2.職長等として担当した現場または部署において過去5年以上、休業4日以上の災害が発生していないこと

3.職務に必要な資格(免許、技能講習および特別教育)を有するとともに、能力向上教育等の各種安全衛生教育を十分に受講し、安全管理、作業指揮等の能力が優秀であると認められていること

4.安全管理に関する部下の指導教育または安全管理に関する知識・技能の普及や継承について積極的に活動していること

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社

総務人財部

Tel: 0422-45-9166 Fax: 0422-45-9362

コーポレートセンター  広報担当

TEL.0422-45-9774 Fax: 0422-45-9553
E-Mail: pr@jrc.co.jp

  1. 内容はリリース時現在のものです