本文へスキップ

ニュース

印刷する

2007年8月29日(最終更新日:2008年3月21日)

お知らせ:「船舶向けGPS受信機」および「インマルサットCに内蔵されているGPS受信機」の日付データに関するお知らせ

お客様各位

日頃より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

「船舶向けGPS受信機」および「インマルサットCに内蔵されているGPS受信機」の日付データを使用していますお客様にGPS受信機の日付データが、2008年8月17日に1989年1月1日に戻る事象についてその対応をお知らせいたします。

GPSシステムの年月日の有効期限は起点日から約19.6年です。既に販売を完了しています下記の対象機種の場合は、1989年1月1日を起点日としていますので19.6年後の2008年8月17日午前9:00(日本時間)に年月日が起点日の89年1月1日に戻ります。時刻の表示及び出力には、影響ありません。また、測位機能も正常に作動しますが、年月日が89年に戻ることで一時的に測位が中断したり、測位までの時間が長くかかる場合や希に測位できなくなることが考えられます。

詳細につきましては、弊社担当営業または海上機器営業部に問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

対象機種および対応内容は以下のリンク先をご覧ください。

船舶向けGPS受信機 (GPS航法装置、GPS受信機、GPSプロッタ)

対象機種:

JLR-4110 / 4110MkII / 4200 / 4300 / 4310 / 4400 / 5500 / 6000 / 6000MkII / 6800

JLU-121 / 121P / 128

上記対象機種以外のGPS受信機をご使用のお客様は、対応の必要はありません。

インマルサットCに内蔵されているGPS受信機

対象機種:

JUE-75Aに内蔵GPS受信機をオプション装備した装置

JUE-75A以外のインマルサットCをご使用のお客様は、対応の必要はありません。

船舶向けGPS受信機 (GPS航法装置、GPS受信機、GPSプロッタ)

1. 対象となるお客様

下表に示します旧型の弊社製対象GPS受信機をご使用中のお客様が対象となります。

対象機種以外の新しいGPS受信機をご使用のお客様は、対応の必要はありません。

弊社製対象GPS受信機と以下のいずれかの装置を接続しているお客様は、接続されている装置の機能に影響がありますので対応が必要です。

1)電子海図情報表示装置(ECDIS)

2)チャートレーダー

3)船舶保安警報システム(SSAS)

4)簡易型航海データ記録装置(S-VDR)

5)GPS受信機からの日付情報を利用している他の機器

2. 対象GPS受信機と対応

下表のGPS受信機が対象となります。対象GPS受信機をご使用のお客様は、製品型名を弊社担当営業または海上機器営業部まで連絡願います。なお、対応費用は有償となります。

対象機種名 型 名 対 応
GPS航法装置 JLR-4200 / 6000 JLR-7700MkIIへの換装
JLR-4110 / 6000MkII GPS受信機変換キット組込 または JLR-7700MkIIへの換装
JLR-4110MkII / 6800 受信部ROMとリチウム電池の交換 または GPS受信機変換キット組込
JLR-4500 / 4510 JLR-4340 と NWZ-4551への換装
GPS受信機 JLR-4300 / 4310 JLR-4340への換装
JLR-4400 / 5500 対象外
GPSプロッタ JLU-121 / 121P DGPS接続ユニット (NQA-1481DF)の 追加 及び JLR-4340への換装
または、JLZ-700 および JLR-4340への換装
JLU-128 JLR-4340への換装

上記対象機種以外のGPS受信機をご使用のお客様は、対応の必要はありません。

3. お問い合わせ先

海上機器営業部 国内営業グループ

TEL: 03-3348-2351 FAX: 03-3348-4132

メールでのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

> 国内営業拠点はこちら

> 2008年弊社営業日につきまして

インマルサットCに内蔵されているGPS受信機

1. 対象となるお客様

JUE-75Aに内蔵GPS受信機をオプション装備しているお客様が対象となります。

JUE-75A以外の新しいインマルサットCをご使用のお客様は、対応の必要はありません。

以下のいずれかで運用しているお客様は、MF / HF等の外部機器や船舶保安警報システムの機能に影響がありますので対応が必要です。

1)JUE-75Aの内蔵GPS出力から外部機器(MF / HF等)にGPS情報を供給している。

2)JUE-75Aに船舶保安警報システム(SSAS)を追加装備している。

2. 対 応

JUE-75Aに内蔵GPS受信機をオプション装備しているお客様は、以下のいずれかの対応の実施を弊社担当営業または海上機器営業部まで連絡願います。なお、対応費用は有償となります。

1)内蔵GPS受信機を最新のGPSキット(6EZSC00031)と交換する。

2)GPS情報をGPS航法装置(JLR-7700MkII等)から入力する。

JUE-75A以外のインマルサットCをご使用のお客様は、対応の必要はありません。

3. お問い合わせ先

海上機器営業部 国内営業グループ

TEL: 03-3348-2351 FAX: 03-3348-4132

メールでのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

> 国内営業拠点はこちら

> 2008年弊社営業日につきまして

以上

お問い合わせ

当製品に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社

海上機器営業部 国内営業グループ
TEL: 03-3348-2351 FAX: 03-3348-4132

  1. 内容はリリース時現在のものです